大石芳野写真集 戦争は終わっても終わらない [単行本]
    • 大石芳野写真集 戦争は終わっても終わらない [単行本]

    • ¥3,888117ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002381034

大石芳野写真集 戦争は終わっても終わらない [単行本]

価格:¥3,888(税込)
ポイント:117ポイント(3%還元)(¥117相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:藤原書店
販売開始日:2015/07/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 517524位

大石芳野写真集 戦争は終わっても終わらない [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ベトナム、カンボジア、コソボ、アフガニスタン、ラオス、広島、沖縄、福島など、国内外で戦争・災害に直面した人びとの姿を正面から撮影してきたフォトジャーナリスト、大石芳野。40年に渡るその活動の中で、日本の戦争が残した傷痕と、それに苦しみながらも不屈に生きる人びとに焦点を当てた作品192点を集成した決定版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    長崎
    広島(胎内被爆
    大久野島
    第五福竜丸)
    東京大空襲(言問橋
    同潤会アパート)
    国境の外に(七三一部隊
    中国残留婦人
    コリアン従軍慰安婦
    ニューギニア戦跡)
    沖縄
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大石 芳野(オオイシ ヨシノ)
    東京都出身。写真家。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、ドキュメンタリー写真に携わり今日に至る。戦争や内乱、急速な社会の変容によって傷つけられ苦悩しながらも逞しく生きる人びとの姿をカメラとペンで追っている。2001年土門拳賞(『ベトナム 凛と』)、2007年エイボン女性大賞、同年紫綬褒章ほか。『無告の民 カンボジアの証言』(岩波書店、1981年。1982年日本写真協会年度賞)。『夜と霧は今』(用美社、1988年。1989年日本写真協会年度賞)
  • 内容紹介

    日本の戦争の傷痕を超えて――戦後70年記念
    ベトナム、カンボジア、コソボ、アフガニスタン、ラオス、広島、沖縄、福島など、国内外で戦争・災害に直面した人びとの姿を正面から撮影してきたフォトジャーナリスト、大石芳野。40年に渡るその活動の中で、日本の戦争が残した傷痕と、苦しみながらも不屈に生きる人びとに焦点を当てた作品約200点を集成した決定版。
    -----

     はしがき――不屈の人びと
    長 崎
    広 島
    言問橋――東京大空襲
    国境の外で
    ピンファン――七三一部隊
    ハルビン――中国残留婦人
    ソウル――従軍慰安婦
    パプアニューギニア――南方戦線の痕跡
    沖 縄
     あとがき
  • 著者について

    大石芳野 (オオイシヨシノ)
    ●大石芳野(おおいし・よしの) 東京都出身。写真家。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、ドキュメンタリー写真に携わり今日に至る。戦争や内乱、急速な社会の変容によって傷つけられ苦悩しながらも逞しく生きる人びとの姿をカメラとペンで追っている。2001年土門拳賞(『ベトナム 凜と』)、2007年エイボン女性大賞、同年紫綬褒章ほか。

大石芳野写真集 戦争は終わっても終わらない [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:藤原書店
著者名:大石 芳野(著)
発行年月日:2015/07/30
ISBN-10:4865780351
ISBN-13:9784865780352
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:写真・工芸
言語:日本語
ページ数:227ページ
縦:22cm
横:19cm

    藤原書店 大石芳野写真集 戦争は終わっても終わらない [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!