サイトの改善と目標達成のためのWeb分析の教科書―明日からの施策と運用が変わる、現場で使える知識とノウハウ [単行本]

販売休止中です

    • サイトの改善と目標達成のためのWeb分析の教科書―明日からの施策と運用が変わる、現場で使える知識とノウハウ [単行本]

    • ¥2,61879ポイント(3%還元)
100000009002381103

サイトの改善と目標達成のためのWeb分析の教科書―明日からの施策と運用が変わる、現場で使える知識とノウハウ [単行本]

日本Web協会(JWA)(編著)奥野 辰広(監修)中川 雅史(監修)小寺沢 裕子(監修)石田 知志(監修)
価格:¥2,618(税込)
ポイント:79ポイント(3%還元)(¥79相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2015/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

サイトの改善と目標達成のためのWeb分析の教科書―明日からの施策と運用が変わる、現場で使える知識とノウハウ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    目標設定、KPI設計からWeb解析、広告効果測定、ソーシャルメディア分析、ユーザビリティ調査など、現場で知っておくべき知識とノウハウがしっかりわかります。Web制作に関わる人はもちろん、企業のWeb担当者にも読んでいただきたい1冊!
  • 目次

    Chapter1 Web改善を始める前に
      1-1 Webを「改善」するとはどういうことか
      1-2 Web改善の全体像を把握する
      1-3 データ分析の重要性
      1-4 Web改善に使えるさまざまな分析手法
      1-5 Web改善のための分析の流れ

    Chapter2 目標設定とKPI設計
      2-1 サイトの目的・目標の確認
      2-2 ビジネス全体を知る
      2-3 ターゲットを知る
      2-4 コミュニケーションの実態を知る
      2-5 Web改善の肝! KPIを設定しよう(1)
      2-6 Web改善の肝! KPIを設定しよう(2)

    Chapter3 分析ツールの導入
      3-1 分析ツールの導入
      3-2 分析ツールの種類と特徴
      3-3 分析ツール導入後の注意点

    Chapter4 データ分析の流れ
      4-1 分析の基本は「比較」
      4-2 分析レポートの必要性
      4-3 改善策は一人で考えない
      4-4 やりっぱなしで終わらない! PDCAの重要性
      4-5 より問題を掘り下げることで、施策の精度を上げる

    Chapter5 Web解析
      5-1 Web解析の基本
      5-2 Web解析 流入編 分析と改善
      5-3 Web解析 回遊編(1) 分析と改善
      5-4 Web解析 回遊編(2) 分析と改善
      5-5 Web解析 回遊編(3) 分析と改善
      5-6 Web解析 コンバージョン編 分析と改善
      5-7 Web解析 リテンション編 分析と改善
      5-8 Web解析でのユーザー行動の捉え方とDMPの活用
      5-9 Web解析 ケーススタディ

    Chapter6 広告効果測定
      6-1 広告による集客と効果測定指標の基本
      6-2 リスティング広告 基礎編
      6-3 リスティング広告 準備計画編
      6-4 リスティング広告 分析と改善の導き方
      6-5 リスティング広告 ケーススタディ
      6-6 ディスプレイ広告 基礎編
      6-7 ディスプレイ広告 準備計画編
      6-8 ディスプレイ広告 分析と改善の導き方
      6-9 ディスプレイ広告 ケーススタディ
      6-10 広告の分析とレポーティング
      6-11 広告の直接効果と間接効果について
      6-12 広告の間接効果測定と貢献度評価
      6-13 広告の間接効果測定と貢献度評価 準備計画編
      6-14 広告の間接効果測定と貢献度評価 実践編

    Chapter7 CRM分析
      7-1 CRMとは
      7-2 CRMとLTV 実施編(1)
      7-3 CRMとLTV 実施編(2)
      7-4 CRMとLTV 改善提案編
      7-5 CRMとLTV ケーススタディ編
      7-6 Eメールマーケティング 基礎編
      7-7 Eメールマーケティング 準備編
      7-8 Eメールマーケティング 分析実施編
      7-9 Eメールマーケティング 改善提案編
      7-10 Eメールマーケティング ケーススタディ編

    Chapter8 ソーシャルメディア分析
      8-1 ソーシャルメディアとは
      8-2 ソーシャルメディア データ分析 Facebook編
      8-3 ソーシャルメディア データ分析 Twitter編

    Chapter9 ヒューリスティック評価
      9-1 情報設計とは
      9-2 ヒューリスティック評価の基礎
      9-3 ヒューリスティック評価の準備と実施
      9-4 ヒューリスティック評価によるWebサイトの改善提案
      9-5 ヒューリスティック評価 ケーススタディ

    Chapter10 ユーザビリティ調査
      10-1 ユーザビリティ調査とは
      10-2 ユーザビリティテストの準備と実施
      10-3 ユーザビリティテストによるWebサイトの改善提案
      10-4 ユーザビリティテスト ケーススタディ

    Chapter11 インタビュー調査
      11-1 マーケティング・リサーチとは
      11-2 デプスインタビュー調査の基礎
      11-3 デプスインタビューの準備と計画
      11-4 デプスインタビューの実施
      11-5 デプスインタビューの調査報告書作成
      11-6 デプスインタビュー ケーススタディ

    Chapter12 Webアンケート調査
      12-1 Webアンケート調査とは
      12-2 Webアンケートの準備と計画
      12-3 Webアンケートの実施
      12-4 Webアンケートの集計と分析、調査報告書作成
      12-5 Webアンケート ケーススタディ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    奥野 辰広(オクノ タツヒロ)
    トランスコスモス株式会社。ITソリューション企業にWebディレクターとして入社し、中堅・中小企業を中心に約2500社のSEMコンサルティングを経験。2011年より、トランスコスモン株式会社にて大手企業を中心にDSP・DMP・3PAS・Web解析ツールなどアドテクノロジーを活用した統合マーケティング支援や人材育成支援、ビジネス開発業務に従事。講演セミナー:宣伝会議、専修大学ほか社内外セミナー講師など

    中川 雅史(ナカガワ マサシ)
    株式会社アンティー・ファクトリー コンサルタント/マーケティングリサーチャー+データアナリスト。前職の市場調査会社では、大手消費財メーカーの担当として新製品開発の消費者調査に従事。従来からの調査手法である定性・定量調査を数多く実施。2006年に株式会社アンティー・ファクトリーヘ入社。大手広告代理店への出向を経て、Webサイトの立ち上げやリニューアル時の調査分析、戦略策定、企画設計、効果測定に従事。Webサイト制作の現場からコンサルティングを提供している

    小寺沢 裕子(コテラザワ ユウコ)
    ウズ株式会社代表取締役。美容関連のハウスエージェンシーで広告のディレクションを担当後、2000年よりWeb制作会社で大手企業を中心にサイトの企画、制作ディレクションに従事。2010年ウズ株式会社を設立し、「正当なコストで、プラスαの結果を残す」「インターネットをわかりやすく」を基本理念に、企業の立場に立ったWebコンサルティング、制作を行っている。また、企業、専門学校などでWebマーケティング、Web制作関連の講義を行う

    石田 知志(イシダ サトシ)
    アテイン株式会社ディレクター。1997年より大手ITスクールで指導を始め、2000年からは衛星放送の講師として全国300校の教室へと生放送で各種講義を行う。現在はアテイン株式会社にて、ソフトウェアドキュメントの翻訳やビデオのローカライズ、原稿の執筆、各種のデジタル教育コンテンツのディレクションを行なっており、Webデザイン、画像編集、DTP、映像編集、プログラミング、サーバー、データベース、DTM、Officeソフト、語学教材など、多様なジャンルのシナリオを作成
  • 出版社からのコメント

    明日からの運用と施策が変わる、現場で使える知識とノウハウを解説。Web制作に関わる人や、企業のWeb担当者にもおすすめ。
  • 内容紹介

    「分析」のための「分析」に、終わっていませんか?

    Webの「改善」にちゃんと活かせる「分析」、わかります!



    Webサイトは作って終わりではありません。継続的に運用し、サイトの目標を達成するためには、分析と改善が必要です。本書では、目標設定、KPI設計からWeb解析、広告効果測定、ソーシャルメディア分析、ユーザビリティ調査などまで、知っておくべき分析手法とその使いどころ、具体的な実施方法とノウハウを解説しました。

    Web制作に関わる人はもちろん、企業のWeb担当者にもぜひ読んでいただきたい一冊です!

    また、基本から丁寧に解説していますので、新米担当者の方でも安心して読めます!



    【本書のポイント】

    ○一見取っつきにくいWebの「分析」を、キホンからやさしく解説。

    ○目標設定、KPI設計から順を追って話しますので、分析の持つ「意味」が分かるようになります。

    ○それぞれの項目は図解を交えて、簡潔に解説。興味のある項目から読んでください。

    ○アクセスログ解析のほかにも、ヒューリスティック評価やユーザビリティ調査といった情報設計分析、インタビューやアンケートといったマーケティング・リサーチまで幅広く解説。

    ○それぞれの分析について、基本解説→準備→分析の進め方→改善の実践という流れで説明。ケーススタディも掲載しているので、自社の場合を想定しながら、ぜひ読み進めてください。

    ○Webに携わる人であれば知っておきたい内容をまとめた、まさに「教科書」的な一冊です。現場の参照用に、新人教育に、スキルアップに、最適な内容となっています。
  • 著者について

    奥野 辰広 (オクノタツヒロ)
    トランスコスモス株式会社。ITソリューション企業にWebディレクターとして入社し、中堅・中小企業を中心に約2500社のSEMコンサルティングを経験。2011年より、トランスコスモス株式会社にて大手企業を中心にDSP・DMP・3PAS・Web解析ツールなどアドテクノロジーを活用した統合マーケティング支援や人材育成支援、ビジネス開発業務に従事。 講演セミナー:宣伝会議、専修大学ほか社内外セミナー講師など。 メディア連載:Web担当者Forum(インプレス)など。

    中川 雅史 (ナカガワ マサシ)
    株式会社アンティー・ファクトリー コンサルタント/マーケティングリサーチャー+データアナリスト。 前職の市場調査会社では、大手消費財メーカーの担当として新製品開発の消費者調査に従事。従来からの調査手法である定性・定量調査を数多く実施。2006年に株式会社アンティー・ファクトリーへ入社。大手広告代理店への出向を経て、Webサイトの立ち上げやリニューアル時の調査分析、戦略策定、企画設計、効果測定に従事。Webサイト制作の現場からコンサルティングを提供している。

    小寺沢 裕子 (コテラザワ ユウコ)
    ウズ株式会社 代表取締役。 美容関連のハウスエージェンシーで広告のディレクションを担当後、2000年よりWeb制作会社で大手企業を中心にサイトの企画、制作ディレクションに従事。2010年ウズ株式会社を設立し、「正当なコストで、プラスαの結果を残す」「インターネットをわかりやすく」を基本理念に、企業の立場に立ったWebコンサルティング、制作を行っている。また、企業、専門学校などでWebマーケティング、Web制作関連の講義を行う。

    石田 知志 (イシダ サトシ)
    アテイン株式会社 ディレクター。 1997年より大手ITスクールで指導を始め、2000年からは衛星放送の講師として全国300校の教室へと生放送で各種講義を行う。現在はアテイン株式会社にて、ソフトウェアドキュメントの翻訳やビデオのローカライズ、原稿の執筆、各種のデジタル教育コンテンツのディレクションを行なっており、Webデザイン、画像編集、DTP、映像編集、プログラミング、サーバー、データベース、DTM、Officeソフト、語学教材など、多様なジャンルのシナリオを作成。

    阿形 達志 (アガタサトシ)
    エクスぺリアンジャパン株式会社 統括部長。 アクセンチュアを経て、2000年に株式会社アルトビジョンの設立に参画。メールマーケティングのシステム導入、コンサルティング、制作、メール配信ASP(システム)の機能設計など数多くのプロジェクトを推進。2012年にアルトビジョンがエクスペリアンジャパン株式会社に統合され、国内最大手のメールマーケティング支援企業となり、現職。

    福永 充利 (フクナガミツトシ)
    株式会社kazeniwa 代表取締役社長。 2001年よりモバイルビジネスに従事し、現在は、モバイル、ソーシャルマーケティング事業を手がける。 ソーシャルメディア、オウンドメディア、スマートフォンアプリ等、最新のWebマーケティングの企画を提供する。デジタルハリウッド大学/大学院 客員教授。

サイトの改善と目標達成のためのWeb分析の教科書―明日からの施策と運用が変わる、現場で使える知識とノウハウ の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ
著者名:日本Web協会(JWA)(編著)/奥野 辰広(監修)/中川 雅史(監修)/小寺沢 裕子(監修)/石田 知志(監修)
発行年月日:2015/06/22
ISBN-10:4839954925
ISBN-13:9784839954925
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:297ページ
縦:21cm
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 サイトの改善と目標達成のためのWeb分析の教科書―明日からの施策と運用が変わる、現場で使える知識とノウハウ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!