日本の歴史〈11〉黒船と開国―江戸時代後期(角川まんが学習シリーズ) [全集叢書]
    • 日本の歴史〈11〉黒船と開国―江戸時代後期(角川まんが学習シリーズ) [全集叢書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月18日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002384531

日本の歴史〈11〉黒船と開国―江戸時代後期(角川まんが学習シリーズ) [全集叢書]

山本 博文(監修)石川 樹(漫画作画)
  • 4.67
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月18日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2015/06/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本の歴史〈11〉黒船と開国―江戸時代後期(角川まんが学習シリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    第11代将軍家斉のころ、江戸の町人文化が花開き、地方にまで広がっていきました。しかし、1853年、アメリカ使節ペリーが黒船を率いて浦賀に来航し、開国を求めると、日本は混乱の時代に入っていきます。外国人を排除しようという攘夷の声は、天皇を尊ぶ尊王思想と結びつき、尊王攘夷運動が盛んになります。大老井伊直弼は、反対派を弾圧しますが、桜田門外の変で倒れ、幕府の力は急速におとろえていきます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 外国船の出現と天保の改革(天保の飢饉と打ちこわしの増加;異国船打払令と大塩の乱;蛮社の獄;水野忠邦と天保の改革)
    第2章 黒船がやってきた!(ペリー来航;日米和親条約―鎖国の終わり;不平等な日米修好通商条約;安政の大獄)
    第3章 尊王攘夷(桜田門外の変;皇女和宮の降嫁―公武合体;開国か、攘夷か;禁門の変)
    第4章 江戸幕府の終わり(倒幕への動き;坂本龍馬と薩長同盟;最後の将軍徳川家康;大政奉還)
    もーっと歴史が分かる!わくわく特別授業(なるほど図解「『黒船』五大ヒミツ」;ここに注目「お金の歴史」;おしえて!先生(Q&A)・年表)
  • 出版社からのコメント

    歴史学習の最先端は「東大流」!まったく新しい学習まんがの進化形第11巻
  • 内容紹介

    東大の入試問題や近年の歴史教育の現場で、今最も重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。歴史の流れがおもしろいほどよく分かる、最強学習まんがが誕生! 第11巻は「江戸時代後期」。

日本の歴史〈11〉黒船と開国―江戸時代後期(角川まんが学習シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:山本 博文(監修)/石川 樹(漫画作画)
発行年月日:2015/06/30
ISBN-10:4041015049
ISBN-13:9784041015049
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:19cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 日本の歴史〈11〉黒船と開国―江戸時代後期(角川まんが学習シリーズ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!