白いもの [単行本]
    • 白いもの [単行本]

    • ¥1,52746ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月2日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
白いもの [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002389436

白いもの [単行本]

価格:¥1,527(税込)
ポイント:46ポイント(3%還元)(¥46相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月2日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マガジンハウス
販売開始日: 2015/07/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

白いもの [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「どうして白が好きなんだろう?」その答えを求めて始まった「ほぼ日」での人気連載が新たな装いで一冊に!
  • 目次



    気がつけば

    白いものばかりにかこまれている。

    私はどうして白が好きなんだろう?





    ルクルーゼの鍋



    プジョーのコーヒーミル

    Mac

    大皿

    帽子

    白い器

    ビーチサンダル

    耐熱皿

    バブーシュ

    dosaのラバイジャケット

    インドの布

    束見本

    白漆の継ぎ

    白竹のざる

    ゴミ箱

    水回りの掃除道具

    手塩皿

    コースター

    急須

    プラスチックの食器セット

    ワイアーのかご

    白い石

    花入れ

    ベッドルーム

    乳飲み子羊の敷物

    ホワイトボウル

    スワトウの帯

    足袋

    スニーカー

    子ども用サンダル

    じょうご

    ガラスの皿

    タオル

    マーガレット・ハウエルのシャツ

    カシミヤのストール

    パンツ

    革のバッグ

    琺瑯の洗面器

    琺瑯のシェード

    スツール

    キャンドル

    ハンカチ

    白漆のボウル

    オスカリートのキャミソール

    Tシャツ

    古い器

    瀬戸の古い器

    紙のストロー

    ぽち袋





    だから、その理由を探しに

    白いものをめぐる旅にでる。



    細川亜衣

    白い料理



    山本美文

    白漆とそれを盛った料理



    坂田旬 永井製竹

    白い竹



    ミキモト

    パール





    シャツに器に紙。

    みなさん、どうしてそんなに

    白が好きなんですか?



    「考えたり迷ったりするのを避けたいんですね」

    岡戸絹枝



    「白いものばっかり、作ってる」

    岡田直人



    「白いものを白で染める。紙に化粧をするんです」

    嘉戸宏



    「どうしてそんなに白いものが好きなの?」

    糸井重里
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊藤 まさこ(イトウ マサコ)
    1970年横浜生まれ。料理や暮しまわりのスタイリストとして女性誌や書籍で活躍する一方、自身も食のエッセイや旅の本などを多数出版。雑誌『日々』(アトリエ・ヴィ)では責任編集を務める
  • 出版社からのコメント

    「どうして白いものが好きなんだろう?」伊藤まさこさんがその答えを探すべく始まった「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気連載が装いも新たに本になりました。新規に撮りおろした50の白い愛用品とそのストーリー、竹や漆、紙など「白」にこだわった職人さんを訪ねた旅での収穫・・・。締めは糸井重里さんとの対談です。「白」をめぐるいくつもの想いと美がぎゅっと詰まった1冊です。
  • 内容紹介

    「どうして白いものが好きなんだろう?」伊藤まさこさんがその答えを探すべく始まった「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気連載が装いも新たに本になりました。新規に撮りおろした50の白い愛用品とそのストーリー、竹や漆、紙など「白」にこだわった職人さんを訪ねた旅での収穫・・・。締めはこの連載の提案者でもある糸井重里さんとの対談です。糸井さんは帯に「ぐるっとまわって、白に行き着く。またまたぐるっとまわって、また白になる。白は、伊藤まさこさんの故郷なんじゃない?」というコメントをくださいました。「白」をめぐるいくつもの想いと美がぎゅっと詰まった1冊です。
  • 著者について

    伊藤 まさこ (イトウ マサコ)
    1970年横浜生まれ。料理や暮らしまわりのスタイリストとして女性誌
    や書籍で活躍する一方、自身も食のエッセイや旅の本などを多数出版。
    自他ともに認める食いしん坊。おいしいものを探して日本の各地方そ
    して海外へと飛び回っている。著書に『ザ・まさこスタイル』(マガ
    ジンハウス)おくりものがたり』(集英社)『あした、金沢へ行く』
    (宝島社)雑誌『日々』(アトリエ・ヴィ)では責任編集を務める。

白いもの [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:マガジンハウス
著者名:伊藤 まさこ(著)
発行年月日:2015/07/30
ISBN-10:483872764X
ISBN-13:9784838727643
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:157ページ
縦:21cm
横:13cm
他のマガジンハウスの書籍を探す

    マガジンハウス 白いもの [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!