奇々耳草紙 2 (仮) [文庫]
    • 奇々耳草紙 2 (仮) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月18日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
奇々耳草紙 2 (仮) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002389569

奇々耳草紙 2 (仮) [文庫]

価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月18日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2015/08/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

奇々耳草紙 2 (仮) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日常の歪みと暗黒の隙間から覗く誰ともわからぬ視線の先、そして大きく聞けられた口からとめどなく響くのは呪いか嘆きか…。我妻俊樹が放つ、奇妙でよじれた怪異の断片をまとめた実話怪談集。64篇収録。妬みと怨みが文字に織り込まれ、呪いの言霊となってあなたを襲う!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    テレビを見ていた;花柄;抱っこ;ガムの味;街道沿いの牛丼屋;庭の石に浮かぶ顔;老婆の椅子;シンク下;死ぬ前;半月;夫とはぐれて;郵便局の黒犬;ドッペルゲンガー;腕が垂れる;女と右目;おしゃれカフェ;父の時計;雨やどり;歯抜け;静かな祭り;梅雨の午後;銘菓のつぶやき;タスケテ;峠の女;独居;二本のナイフ;雲の顔;炎昼;柿の歯;空を見上げて;山羊に見られて;新人の朝;赤い風船;足を落とす;上司の独り言;新宿の読経;名乗り;池のほとり;猫ブログ;ひげ人形;銀色おばさん;おまわりさんだよ;ペット霊園;イチョウの木の下で;二十歳の死;赤い橋;おねがい;人を轢く夢;犬だから;ダブル;リュウジの家;プレハブ;海の家の男;犬を叩く;上陸者;滝;八階にて;釜飯;女の子の遊び;魚はない;山間の町;歯医者へ;渋滞の中で;漫画を捨てる
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    我妻 俊樹(アガツマ トシキ)
    歌人。怪談作家。2005年、第三回ビーケーワン怪談大賞で大賞受賞。短歌や創作怪談というジャンルで日常と非日常のあわいにある恐怖を作品化する

奇々耳草紙 2 (仮) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:我妻 俊樹(著)
発行年月日:2015/09/05
ISBN-10:4801904475
ISBN-13:9784801904477
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:222ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 奇々耳草紙 2 (仮) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!