マンガでわかる永続敗戦論 [単行本]
    • マンガでわかる永続敗戦論 [単行本]

    • ¥1,40443ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2018年4月22日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002389911

マンガでわかる永続敗戦論 [単行本]

価格:¥1,404(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2018年4月22日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:朝日新聞社
販売開始日:2015/07/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 411682位

マンガでわかる永続敗戦論 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大学四年生の悠樹と朋子は、恋人同士。卒業旅行に二人でドイツへ向かう。そこで偶然、知り合ったのは、学者の高田。二人は高田から、戦後の日本を支配してきた「戦後レジームの実相」について教わる。それは、「永続敗戦レジーム」というまさに侮辱と虚構のレジームだった―。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ それは、ベルリンから始まった
    第1章 なぜ、「敗戦」ではなく「終戦」というのか
    第2章 「対米従属」で敗戦の責任を免れた人たち
    第3章 永続敗戦レジームの中の平和と繁栄
    第4章 「繁栄」のほころび―原発事故とTPP
    第5章 「平和」のほころび―尖閣諸島と北方領土
    第6章 歴史に学べ、自主的に生きよ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    白井 聡(シライ サトシ)
    1977年、東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。専攻は、政治学・社会思想。日本学術振興会特別研究員、文化学園大学助教などを経て、現在、京都精華大学人文学部総合人文学科専任教員
  • 内容紹介

    【社会科学/社会科学総記】7万部突破のベストセラーをついにマンガ化! 戦後の日本をおおってきた「永続敗戦」レジームとは何か!? そのエッセンスがマンガでまるわかり。集団的自衛権、TPP、領土問題、今後の日本を考えるためにも絶対に読んでおきたい一冊。

マンガでわかる永続敗戦論 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞出版
著者名:白井 聡(原作)/岩田 やすてる(漫画)
発行年月日:2015/07/30
ISBN-10:4022512903
ISBN-13:9784022512901
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:175ページ
縦:19cm
横:13cm

    朝日新聞社 マンガでわかる永続敗戦論 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!