ザ・フィフスビートル―ブライアン・エプスタインストーリー [単行本]
    • ザ・フィフスビートル―ブライアン・エプスタインストーリー [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002395443

ザ・フィフスビートル―ブライアン・エプスタインストーリー [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ジュリアン
販売開始日:2015/07/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 701027位

ザ・フィフスビートル―ブライアン・エプスタインストーリー の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1961年、27歳のブライアン・エプスタインは暗いリヴァプールの地下室に入り、無名のロック・バンドの演奏を見た。そしてそこから世界は変わってしまった。これまで明かされることのなかったビートルズのマネージャーの真実の物語。2014年アイズナー賞最優秀ノンフィクション部門受賞作2014年ハーベイ賞最優秀グラフィックノベル・伝記・歴史部門受賞作『ロックの殿堂』所蔵作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ティワリー,ヴィヴェック・J.(ティワリー,ヴィヴェックJ./Tiwary,Vivek J.)
    彼は劇場、映画、TVのプロデューサー、グリーン・デイの『アメリカン・イディオット』、『ア・レーズン・イン・ザ・サン』、『アダムス・ファミリー』などの作品で数々の賞に輝いた。『ザ・フィフスビートル―ブライアン・エプスタインストーリー』は初の著作、現在は映画化に向けて脚本を執筆中。ニューヨーク・シティに暮らし、家族は妻のトレイシーと、子どもたちのカヴィとナンディーニ

    ロビンソン,アンドルー・C.(ロビンソン,アンドルーC./Robinson,Andrew C.)
    フロリダの家族農場で育った。プロデビューを飾ったのはサヴァンナ芸術工科大学在学中のことで、初仕事は「ダーク・ホース・プレゼンツ」に掲載された短編コミックの作画。以来、すべてのメジャーなコミック出版社で仕事をし、「キング・コナン」、「ディテクティヴ・コミックス(バットマン)」、「ホークマン」、「スターマン」、「アクション・コミックス(スーパーマン)」、「アイアン・マン」、「Xマン」、「ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ」などに美しい表紙絵を提供してきた

    ベイカー,カイル(ベイカー,カイル/Baker,Kyle)
    グラフィック・ノヴェル(『Why I Hate Saturn』、『Nat Turner』ほか)や、往年の人気シリーズを2000年代に復活させた「プラスティック・マン」などで知られるマンガ家であり、コミックブックのライター兼アーティストであり、アニメーター。無数のアイズナー賞とハーヴェイ賞に輝き、これまで仕事をしてきた会社には、ディズニー、ワーナー・ブラザーズ、フィーチャー・アニメーション、HBO、ドリームワークス、カートゥーン・ネットワーク、マーヴェル・コミックス、DCエンターテインメント、サーチ&サーチ、ワトソン・ガプティル、RCA/BMG、ランダムハウス、スカラスティックなどがある

ザ・フィフスビートル―ブライアン・エプスタインストーリー の商品スペック

商品仕様
出版社名:ジュリアンパブリッシング
著者名:ヴィヴェック・J. ティワリー(作)/アンドルー・C. ロビンソン(画)/カイル ベイカー(画)/奥田 祐士(訳)
発行年月日:2015/07/31
ISBN-10:4864572259
ISBN-13:9784864572255
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:コミック・劇画
ページ数:158ページ
縦:26cm
横:18cm
その他: 原書名: The Fifth Beatle:The Brian Epstein Story〈Tiwary,Vivek J.;Robinson,Andrew C.;Baker,Kyle〉

    ジュリアン ザ・フィフスビートル―ブライアン・エプスタインストーリー [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!