龍のすむ家 小さな龍たちの大冒険(竹書房文庫) [文庫]
    • 龍のすむ家 小さな龍たちの大冒険(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月5日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002398428

龍のすむ家 小さな龍たちの大冒険(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月5日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2015/07/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

龍のすむ家 小さな龍たちの大冒険(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ウェイワード・クレッセント42番地。陶芸家のリズと娘のルーシーが暮らすこの家には、じつはてのひらサイズの龍がたくさんすんでいる。リズは陶器の龍に命を吹きこむことができるのだ。夜、部屋に怪獣が出たというルーシーのために、リズは新しく「番人の龍」を作る。名前はグラッフェン。体と同じくらいの大きな本(龍の番人の手引書)をもって生まれてきたグラッフェンは、毎晩ルーシーの部屋で見はりをすることになるのだが…。はたして怪獣の正体は!?ドジでおっちょこちょいだけど正義感が強くていつも一生懸命な“グラッフェン”の初めての大仕事を描いた『グラッフェンの冒険』と、宇宙と繋がる懐中時計を持った時の守り手“ゲージ”の物語『ゲージと時計塔の幽霊』の2作を収録!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    グラッフェンの冒険;ゲージと時計塔の幽霊
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ダレーシー,クリス(ダレーシー,クリス/d'Lacey,Chris)
    妻とともに、英国レスター市に暮らす。友人の勧めで児童文学の賞に作品を応募したのがきっかけで作家となる。現在までに20冊以上の作品を発表

    三辺 律子(サンベ リツコ)
    東京生まれ。英米文学翻訳家。白百合女子大学、フェリス女学院大学講師

龍のすむ家 小さな龍たちの大冒険(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:クリス ダレーシー(著)/三辺 律子(訳)
発行年月日:2015/07/30
ISBN-10:4801903851
ISBN-13:9784801903852
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
ページ数:190ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 龍のすむ家 小さな龍たちの大冒険(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!