千利休(日本人のこころの言葉) [全集叢書]
    • 千利休(日本人のこころの言葉) [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002399927

千利休(日本人のこころの言葉) [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2015/09/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

千利休(日本人のこころの言葉) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    利休とは何者か。わび茶とは何か。日本人の美意識の原型を生活文化史の視点から明らかにする。
  • 目次

    言葉編
     Ⅰ 茶の湯のこころ 
     Ⅱ 人と人、物と物、人と物の出会い
     Ⅲ 俗世を離れる
     Ⅳ 利休の生き方
    生涯編
     略歴譜
     千利休の生涯
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    熊倉 功夫(クマクラ イサオ)
    1943年、東京都生まれ。東京教育大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。筑波大学教授、国立民族学博物館教授、総合研究大学院大学教授、財団法人林原美術館館長を歴任。静岡文化芸術大学学長、国立民族学博物館名誉教授。文学博士
  • 出版社からのコメント

    利休の茶の湯とは何か。本書は、日本人の美意識の原型といえる「わびの世界」を、生活文化史の視点から明らかにする。
  • 内容紹介

    わび茶を大成した千利休は、下克上の世を成り上がって天下人になった豊臣秀吉に命じられて切腹する。利休が自刃にいたるその劇的な終焉は有名であるが、利休が生涯をかけて到達したわび茶の本質についてはあまり論じられることはない。利休の茶の湯とは何か、どのようにしてわび茶を確立していったのか、そして秀吉と対立するにいたったか。本書は日本人の美意識の原型といえる「わびの世界」を生活文化史の視点から明らかにする。

千利休(日本人のこころの言葉) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:熊倉 功夫(著)
発行年月日:2015/09/10
ISBN-10:4422800698
ISBN-13:9784422800691
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:日本語
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:18cm
他の創元社の書籍を探す

    創元社 千利休(日本人のこころの言葉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!