終戦のマグノリア [単行本]

販売休止中です

    • 終戦のマグノリア [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
100000009002400105

終戦のマグノリア [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
日本全国配達料金無料
出版社:東京創元社
販売開始日: 2015/08/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

終戦のマグノリア [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    鎌倉にある古い屋敷で発見された『木蓮文書』。海軍和平派と大学教授らが企てた終戦工作をめぐる文書に隠された秘密とは?日本推理作家協会賞受賞作家が贈る、圧巻の長編ミステリ。
  • 内容紹介

    巧妙に仕掛けられた数々の伏線が「小さな物語」を
    とんでもない大きさに成長させる。これぞミステリの王道!
    ――田口久美子(ジュンク堂書店)

    鎌倉の豪邸に住む資産家・竹宮家の書庫から発見された、『木蓮文書(マグノリア・ドキュメント)』。当主の娘である菜々花に依頼され、従兄の恭一が文書を読み解いていくと、第2次世界大戦中の昭和19年、海軍和平派と大学教授らが企てた終戦工作をめぐる内容だと判明する。
    しかし、文書の解読と前後して、竹宮家の周辺では不審な出来事が相次ぐ。全ては『木蓮文書』を狙ったものなのか? やがて、事態は思いがけない方向へ……。文書に隠された秘密とは?

    日本推理作家協会賞受賞作家による、圧巻の長編ミステリ!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    戸松 淳矩(トマツ アツノリ)
    1952年京都府生まれ。学習院大学卒。79年『名探偵は千秋楽に謎を解く』でデビュー。長い沈黙の後、2004年に大作『剣と薔薇の夏』を上梓し、同書で第58回日本推理作家協会賞を受賞

終戦のマグノリア [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京創元社
著者名:戸松 淳矩(著)
発行年月日:2015/08/28
ISBN-10:4488027520
ISBN-13:9784488027520
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:344ページ
縦:20cm
他の東京創元社の書籍を探す

    東京創元社 終戦のマグノリア [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!