八紘一宇―日本全体を突き動かした宗教思想の正体(幻冬舎新書) [新書]

販売休止中です

    • 八紘一宇―日本全体を突き動かした宗教思想の正体(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
100000009002403879

八紘一宇―日本全体を突き動かした宗教思想の正体(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2015/07/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

八紘一宇―日本全体を突き動かした宗教思想の正体(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2015年衆議院予算委員会で三原じゅん子議員が「八紘一宇」ということばを口にした瞬間、部屋の空気が変わり、ざわついた。戦時中の日本の海外侵略を正当化する役割を果たしたと認識される一方で、宮沢賢治、石原莞爾、北一輝らを魅了した、日蓮主義者・田中智学のこのことばは、どういう意味そして経緯で戦前戦中の日本人を、天皇を中心とする熱狂に駆り立てたのか?そして戦後、八紘一宇はどう生き延び、日本に溶け込んでいったか?現代に連なる日本的精神を読み解く画期的論考。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 八紘一宇と国体
    第2章 田中智学の日蓮主義と国体論
    第3章 宮沢賢治の法華文学
    第4章 石原莞爾の満州国
    第5章 日蓮の誘惑
    第6章 神憑りする魔王、北一輝
    第7章 井上日召と血盟団事件
    第8章 「死なう!死なう!」
    第9章 国立戒壇という亡霊
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    島田 裕巳(シマダ ヒロミ)
    1953年東京都生まれ。宗教学者、文筆家。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任

八紘一宇―日本全体を突き動かした宗教思想の正体(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:島田 裕巳(著)
発行年月日:2015/07/30
ISBN-10:4344983831
ISBN-13:9784344983830
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:234ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 八紘一宇―日本全体を突き動かした宗教思想の正体(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!