こわい目にあったアライグマくん(子どものトラウマ治療のための絵本シリーズ) [絵本]
    • こわい目にあったアライグマくん(子どものトラウマ治療のための絵本シリーズ) [絵本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002408213

こわい目にあったアライグマくん(子どものトラウマ治療のための絵本シリーズ) [絵本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠信書房
販売開始日: 2015/09/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

こわい目にあったアライグマくん(子どものトラウマ治療のための絵本シリーズ) の 商品概要

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ホームズ,マーガレット・M.(ホームズ,マーガレットM./Holmes,Margaret M.)
    子どもの励みとなる、セルフヘルプのための話を約20年にわたり書いている。現在は、夫、すでに成長した娘2人とアイオワ州のデモイン近くで暮らしている

    ピロー,キャリー(ピロー,キャリー)
    ワシントン州カスケード山脈近くの農場で育つ。幼い頃、常に身近にいた動物や鳥の絵を描き始める。ワシントン州立大学で美術の学士号を取得し、約15年間、イラストレーターとして活躍している。現在は、夫と息子、犬のロケットと共に、シアトルで暮らしている

    飛鳥井 望(アスカイ ノゾム)
    1977年東京大学医学部卒業。2011年(公財)東京都医学総合研究所副所長。現在、医療法人社団青山会青木病院副院長

    亀岡 智美(カメオカ サトミ)
    1983年和歌山県立医科大学卒業。1985年大阪府立松心園勤務。2001年大阪府こころの健康総合センター勤務。現在、兵庫県こころのケアセンター副センター長兼研究部長

    一杉 由美(イチスギ ユミ)
    1986年慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。現在、翻訳家、子ども向けの本や、写真集などを中心とした訳書がある
  • 出版社からのコメント

    酷い出来事を目撃して苦しむアライグマくんのお話。暴力事件、DV、事故、自然災害などによる二次被害の影響に苦しむ子どものために
  • 内容紹介

    アライグマくんはある出来事を見てしまったために、家でも学校でも不安でイライラして乱暴になり、生活がうまくいかなくなっていきます。どうすれば良いのか当人も周りも分からず困ってしまいます・・・。
    家庭内暴力、暴行、事故、自然災害などのショッキングな出来事を目撃し、二次被害を受けてその影響に苦しむ子どものための絵本。
  • 著者について

    マーガレット・ホームズ (ホームズ マーガレット)
    臨床心理士

    飛鳥井 望 (アスカイ ノゾム)
    医療法人社団青山会 青木病院副院長

    亀岡 智美 (カメオカ サトミ)
    兵庫県こころのケアセンター副センター長兼研究部長

    一杉 由美 (イチスギ ユミ)
    翻訳家

こわい目にあったアライグマくん(子どものトラウマ治療のための絵本シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠信書房
著者名:マーガレット・M. ホームズ(作)/キャリー ピロー(絵)/飛鳥井 望(監訳)/亀岡 智美(監訳)/一杉 由美(訳)
発行年月日:2015/09/15
ISBN-10:4414413710
ISBN-13:9784414413717
判型:規大
対象:一般
発行形態:絵本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:22cm
横:22cm
その他: 原書名: A Terrible Thing Happened〈Holmes,Margaret M.〉
他の誠信書房の書籍を探す

    誠信書房 こわい目にあったアライグマくん(子どものトラウマ治療のための絵本シリーズ) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!