けもの道の歩き方―猟師が見つめる日本の自然 [単行本]
    • けもの道の歩き方―猟師が見つめる日本の自然 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002410178

けもの道の歩き方―猟師が見つめる日本の自然 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:リトル・モア
販売開始日: 2015/09/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

けもの道の歩き方―猟師が見つめる日本の自然 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代社会の隙間を縫うように暮らす。獲って、さばいて、食べる。「生活者としての猟師」が今、求められている。野生動物たちと日々行き交い、これからの自然を思う、20のエッセイ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    見つめるシカ
    1 猟師の眼に映る山と動物たち
    僕の周りの狩猟鳥獣・前篇
    2 身近な動物たちとの行き交い
    僕の周りの狩猟鳥獣・後篇
    3 狩猟採集生活の今とこれから
    色づいた柿
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    千松 信也(センマツ シンヤ)
    1974年兵庫生まれ、猟師。京都大学文学部在籍中の2001年に甲種狩猟免許(現わな・網猟免許)を取得した。伝統のくくりわな、無双網の技術を先輩猟師から引き継ぎ、運送業のかたわら猟を行っている。鉄砲は持っていない。08年に『ぼくは猟師になった』(リトルモア)を出版(現在・新潮文庫)。狩猟にまつわる講演等も行う
  • 出版社からのコメント

    狩猟ブームの先駆けを担った著者が、狩猟採集生活の中で練り上げた、現代猟師考。
  • 著者について

    千松 信也 (センマツ シンヤ)
    1974年兵庫生まれ、京都在住、猟師。京都大学文学部在学中の2001年に甲種狩猟免許(現わな・網免許)を取得した。伝統のくくりわな、無双網の技術を先輩猟師から引き継ぎ、運送業のかたわら猟を行っている。鉄砲は持っていない。08年に『ぼくは猟師になった』(リトルモア)を出版(現在・新潮文庫)。twitterアカウント = @ssenmatsu

けもの道の歩き方―猟師が見つめる日本の自然 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:リトルモア
著者名:千松 信也(著)
発行年月日:2015/09/16
ISBN-10:4898154174
ISBN-13:9784898154175
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:270ページ
縦:19cm
他のリトル・モアの書籍を探す

    リトル・モア けもの道の歩き方―猟師が見つめる日本の自然 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!