岸辺のヤービ(福音館創作童話シリーズ) [単行本]
    • 岸辺のヤービ(福音館創作童話シリーズ) [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月5日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002421366

岸辺のヤービ(福音館創作童話シリーズ) [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月5日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2015/09/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

岸辺のヤービ(福音館創作童話シリーズ) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「世界ってなんてすばらしいんでしょう!」あの晴れた夏の日、わたしが岸辺で出会ったのは、ふわふわの毛につつまれた、二本足で歩くハリネズミのようなふしぎな生きものでした。物語を愛するすべてのひとに贈る、驚きと喜びに満ちたファンタジー、マッドガイド・ウォーターシリーズ開幕。
  • 出版社からのコメント

    ある晴れた夏の日、わたしが湖で出会ったのは、ふわふわの毛の、二本足で歩くハリネズミのような、ふしぎな小さな生き物でした。
  • 内容紹介

    寄宿学校で教師をしている「わたし」は、ある晴れた夏の日、学校近くの三日月湖、マッドガイド・ウォーターに浮かべたボートの上で、ふわふわの毛につつまれた、二足歩行するハリネズミのようなふしぎな生きものと出会います。そして、一粒のミルクキャンディーがきっかけとなり、「ヤービ」と名乗るその生きものと「わたし」の交流がはじまります。ヤービの語る彼らの暮らしは、穏やかだけれど、静かな驚きに満ちていました。

    図書館選書
    ある晴れた夏の日、わたしが、湖に浮かべたボートの上で出会ったのは、ふわふわの毛につつまれた、二本足で歩くハリネズミのようなふしぎな生きもの、「ヤービ」でした。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    梨木 香歩(ナシキ カホ)
    1959年生まれ。作家

    小沢 さかえ(オザワ サカエ)
    1980年生まれ。画家。京都造形芸術大学芸術学部洋画コース卒業。2004年から2008年まで、ウィーン造形美術大学に留学
  • 著者について

    梨木香歩 (ナシキカホ)
    梨木香歩 著者梨木香歩(なしきかほ)1959年生まれ。作家。著書に『西の魔女が死んだ』『裏庭』『家守奇譚』『沼地のある森を抜けて』『冬虫夏草』『丹生都比売』『春になったら莓を摘みに』『渡りの足跡』『鳥と雲と薬草袋』(以上、新潮社)、『村田エフェンディ滞土録』『雪と珊瑚と』(以上、角川書店)、『海うそ』、『僕は、そして僕たちはどう生きるか』(以上、岩波書店)、『f植物園の巣穴』(朝日新聞出版)、『水辺にて』(筑摩書房)などがある。

    小沢さかえ (オザワサカエ)
    小沢さかえ 画家小沢さかえ(おざわさかえ)1980年生まれ。京都造形芸術大学芸術学部洋画コース卒業。2004年から2008年まで、ウィーン造形美術大学に留学。台湾、香港での個展や、国立国際美術館でのグループ展への参加、国内では主にMORI YU GALLERY などで展示発表を行う。絵本作品に『ほしをもったひめ―セルビアのむかしばなし』(文・八百板洋子/福音館書店)がある。

岸辺のヤービ(福音館創作童話シリーズ) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:梨木 香歩(作)/小沢 さかえ(画)
発行年月日:2015/09/10
ISBN-10:4834081974
ISBN-13:9784834081978
判型:B5
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:430g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 岸辺のヤービ(福音館創作童話シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!