刑法の道しるべ(法学教室LIBRARY) [単行本]
    • 刑法の道しるべ(法学教室LIBRARY) [単行本]

    • ¥2,420146ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月29日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002421917

刑法の道しるべ(法学教室LIBRARY) [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:146ポイント(6%還元)(¥146相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月29日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2015/08/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

刑法の道しるべ(法学教室LIBRARY) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    多くの人が「迷っている」と思われるテーマを選び、判例・学説の来し方と現状を整理し、今後の行方を示す。「判例・学説を刑法全体の中で位置づけることができるように」、「迷路に迷い込むことがないように」と、著者が願いを込めて読者を導く、待望の書。
  • 目次

    〔総論〕
    第1章 法的因果関係
    第2章 作為義務の成立根拠
    第3章 侵害に先行する事情と正当防衛
    第4章 錯誤に基づく被害者の同意
    第5章 故意における事実の認識
    第6章 間接正犯・不作為犯の着手時期*
    第7章 過失犯の共同正犯
    第8章 共犯関係からの離脱
    〔各論〕
    第9章 住居侵入罪の保護法益・「侵入」の意義*
    第10章 奪取罪における不法領得の意思
    第11章 不法原因給付と詐欺罪・横領罪
    第12章 公共危険犯としての放火罪
    第13章 偽造の概念*
    第14章 賄賂罪における職務行為
    *=単行本化にあたり,書き下ろしの章
  • 出版社からのコメント

    複雑な様相を呈している総論・各論の各テーマについて,学説の展開・判例を整理し,刑法全体の中で位置づけられるよう導く。
  • 内容紹介

    法学教室の好評連載に,新規3章を加え待望の単行本化。法科大学院で本格的に刑法を学ぶ学生等を主な読者とし,豊富な文献・判例を掲げ,複雑な様相を呈している総論・各論のテーマについて,多様な学説の展開・判例を整理し,刑法全体の中で位置づけられるよう導く。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    塩見 淳(シオミ ジュン)
    1961年大阪府に生まれる。1984年京都大学法学部卒業。現在、京都大学教授
  • 著者について

    塩見 淳 (シオミ ジュン)
    京都大学教授

刑法の道しるべ(法学教室LIBRARY) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:塩見 淳(著)
発行年月日:2015/08/30
ISBN-10:4641139075
ISBN-13:9784641139077
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:261ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 刑法の道しるべ(法学教室LIBRARY) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!