童声(女声)合唱とピアノのための ひびかせうた [単行本]

販売休止中です

    • 童声(女声)合唱とピアノのための ひびかせうた [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
100000009002422229

童声(女声)合唱とピアノのための ひびかせうた [単行本]

木島 始(著・文・その他)信長 貴富(著・文・その他)
価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
日本全国配達料金無料
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2015/10/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

童声(女声)合唱とピアノのための ひびかせうた [単行本] の 商品概要

  • 目次

    「第1章 ひばなのひびき」(編成=S・Ms・A+pf)

    「第2章 うたのしらせが」(S・A+pf~S・Ms・A+pf)

    「第3章 まほうのことば」(S・Ms・A+pf)

    「第4章 おとがとびたつ」(S・Ms・A+pf)

    「第5章 ひびかせうた」(S・Ms・A+pf)
  • 出版社からのコメント

    ひばなのひびき、うたのしらせが、まほうのことば、おとがとびたつ、ひびかせうた、からなる「共生」をテーマにした作品。
  • 内容紹介

    作曲者が敬愛する詩人・木島始の長詩「ひびかせうた」を発想の源として用い、アイヌと沖縄のわらべうたを引用する形で構成された全5章からなる同声合唱曲。この合唱曲のテーマは「共生」。「ぼく」という小さないのちが大宇宙とつながっている不思議さ、その神秘をうたった「ひびかせうた」の内容を根底に置き、そこに日本列島両端の民族の歌を挿入することで、地球上の多様性を表現したいと考えて作曲された。動物や植物の命の重さを尊重すること、自分以外の民族を尊重すること、つまり「いのち」の多様性を認め合うことが、現代社会に最も必要なことであるという作曲者の深いメッセージが込められた作品。

  • 著者について

    木島 始 (キジマ ハジメ)
    1928~2004。詩人・英米文学者・翻訳家。


    信長 貴富 (ノブナガ タカトミ)
    1971生まれ。作曲家。1994年上智大学文学部教育学科卒業。1994・95・99年朝日作曲賞受賞。2001年日本音楽コンクール作曲部門(室内楽曲)第2位。合唱作品ほか出版多数。

童声(女声)合唱とピアノのための ひびかせうた [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:木島 始(著・文・その他)/信長 貴富(著・文・その他)
発行年月日:2015/10/27
ISBN-13:9784276558366
判型:A4
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:56ページ
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 童声(女声)合唱とピアノのための ひびかせうた [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!