世界で一番美しい分子図鑑 [単行本]
    • 世界で一番美しい分子図鑑 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002428210

世界で一番美しい分子図鑑 [単行本]

  • 5.0
価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2015/09/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世界で一番美しい分子図鑑 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ベストセラー『世界で一番美しい元素図鑑』の続編登場。今度の主役は「分子」!元素はどんなふうに組み合わさって分子になるのか、分子はどう組み合わさってこの世界を作るのかがわかる、贅沢な探索の書。
  • 目次

    第1章 化学──元素で作られた建物
    原子と分子、無限にたくさんの結びつきかた

    第2章 名前の力
    正しい名前は世界をひらく

    第3章 デッド・オア・アライブ
    生物と無生物?岩と毛?有機とは何?

    第4章 水と油
    石鹸は仇敵の和解をもたらす

    第5章 鉱物と植物
    食べられない油と食べられる油

    第6章 岩と鉱石
    岩石、鉱物、すべての化合物の源

    第7章 ロープと繊維
    ロープは実際に細長い分子でできている

    第8章 痛みと快楽
    鎮痛剤とその親類の”家系図”

    第9章 甘い、甘い、甘いものの話
    砂糖とその他の甘味料

    第10章 天然のものと人工のもの
    自然と人間が同じ分子を作ったら?

    第11章 バラとスカンク
    いい香りの分子と悪臭の分子

    第12章 いろいろな色の化学物質
    カラフルな分子のパレット

    第13章 嫌われ者の分子
    罪なき化合物が政治に翻弄されるとき

    第14章 生命の分子
    分子らしくない分子とはどんなもの?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    グレイ,セオドア(グレイ,セオドア/Gray,Theodore)
    イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で化学を学び、卒業後カリフォルニア大学バークレー校の大学院に進学。大学院を中退してスティーヴン・ウルフラムとともにウルフラム・リサーチを創業し、同社が開発した数式処理システムMathematica(マセマティカ)のユーザーインターフェースを担当した。かたわら、「ポピュラー・サイエンス」誌のコラムなどでサイエンスライターとして活躍する。元素蒐集に熱中して自ら周期表テーブル(周期表の形をした机にすべての元素またはその関連物質を収めたもの)を制作し、2002年にイグノーベル賞を受賞。2010年に執筆と地震の事業に専念するため同社を退職し、iPadやiPhone用のアプリを制作するタッチ・プレス社を立ち上げて、共同創業者兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーとして活動している

    マン,ニック(マン,ニック/Mann,Nick)
    写真家。おそらく世界で一番多くの元素と化合物の写真を撮影した人物。普段は風景写真、スポーツ写真、イベント写真の分野において優れた技量で活躍している。イリノイ州アーバナ在住

    若林 文高(ワカバヤシ フミタカ)
    国立科学博物館理工学研究部長。専門は触媒化学、物理化学、化学教育・化学普及。博士(理学)。1955年東京生まれ。京都大学理学部化学科卒業、東京大学大学院理学系研究科修士課程修了

    武井 摩利(タケイ マリ)
    翻訳家。東京大学教養学部教養学科卒業
  • 出版社からのコメント

    ベストセラー『世界で一番美しい元素図鑑』続編。石鹸や溶剤、甘味料や香水など身の回りの化合物を美しい写真でユニークに紹介。
  • 内容紹介

    ベストセラー『世界で一番美しい元素図鑑』に続編が登場しました。元素周期表は物理世界の普遍的なカタログですが、われわれが日常生活で目にするのはたいてい元素ではなく分子です。原子は実にさまざまなやり方で互いに結びつきます。石鹸や溶剤、油脂、岩と鉱石、ロープと繊維、甘味料や香水など、本書はこの世界を形づくる無数の化学構造のなかから最も興味深く、美しいものを選び出し、華麗な写真とユニークな解説で探索します。
  • 著者について

    セオドア・グレイ (セオドア グレイ)
    [著者]セオドア・グレイ(Theodore Gray) 元素コレクター。大学で化学を学んだ後、コンピュータ・ソフトウェア会社ウルフラム・リサーチを共同創立。現在はサイエンスライターとして活躍するとともに、iPad・iPhone用アプリを制作するタッチ・プレス社の共同創業者兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーとして活動している。主な著書に『世界で一番美しい元素図鑑』『世界で一番美しい元素図鑑デラックス版』(ともに創元社)『Mad Science─―炎と煙と轟音の科学実験54』『Mad Science2─―もっと怪しい炎と劇薬と爆音の科学実験』(ともにオライリージャパン)などがある。イリノイ州アーバナ在住。

    ニック・マン (ニック マン)
    [写真]ニック・マン(Nick Mann) 写真家。『世界で一番美しい元素図鑑』および本書のカメラマンとして、おそらく世界で一番多くの元素と化合物の写真を撮影した人物。普段は風景写真、スポーツ写真、イベント写真の分野において優れた技量で活躍している。イリノイ州アーバナ在住。

    若林 文高 (ワカバヤシ フミタカ)
    [監修]若林文高(わかばやし ふみたか) 国立科学博物館理工学研究部長。専門は触媒化学、物理化学、化学教育・化学普及。博士(理学)。1955年東京生まれ。京都大学理学部化学科卒業、東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。主な監修・訳書に『楽しい化学の実験室I・II』(東京化学同人)『ノーベル賞の百年─―創造性の素顔』(ユニバーサル・アカデミー・プレス)『基礎コース 化学』(東京化学同人)『世界で一番美しい元素図鑑』『世界で一番美しい元素図鑑デラックス版』(ともに創元社)がある。

    武井 摩利 (タケイ マリ)
    [訳者]武井摩利(たけい まり) 翻訳家。東京大学教養学部教養学科卒業。主な訳書に『ビジュアル版世界宗教地図』(東洋書林)『船の歴史文化図鑑』(共訳、悠書館)『黒檀』(共訳、河出書房新社)『マヤ文字解読』『世界で一番美しい元素図鑑』『1000ドルゲノム─―10万円でわかる自分の設計図』(いずれも創元社)などがある。

世界で一番美しい分子図鑑 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:セオドア グレイ(著)/ニック マン(写真)/若林 文高(監修)/武井 摩利(訳)
発行年月日:2015/09/20
ISBN-10:4422420062
ISBN-13:9784422420066
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:化学
言語:日本語
ページ数:240ページ
縦:27cm
横:27cm
その他: 原書名: Molecules:The Elements and the Architecture of Everything〈Gray,Theodore;Mann,Nick〉
他の創元社の書籍を探す

    創元社 世界で一番美しい分子図鑑 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!