詩城の旅びと(P+D BOOKS) [単行本]
    • 詩城の旅びと(P+D BOOKS) [単行本]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002429062

詩城の旅びと(P+D BOOKS) [単行本]

価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2015/10/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

詩城の旅びと(P+D BOOKS) [単行本] の 商品概要

  • 内容紹介

    南仏を舞台に愛と復讐の交錯を描く

    「ゴッホゆかりのプロヴァンス地方で国際駅伝を」一女性の投書に惹かれた和栄新聞社企画部長・木村は、実現に向けて南フランスへ飛んだ。荒れた古城や教会を訪れ、謎めいた伯爵夫妻の館に滞在。仕事に賭ける男の情熱と投書者のひそかな企みがついに交錯した……。
    南フランスの太陽・青い空・あふれるラベンダーの紫、風光明媚な情景の中で織り成される奇妙な人間模様。目眩めく憎悪と妖しい愛、そして「執念」と「殺意」。暗鬱な風景と明るい光景とが渾然となって、黒い詩情が交錯する…。知られざるフランス中世都市レ・ボー、ゴッホのゆかりの地アルル、セザンヌの生地エクス・アン・プロヴァンス、そして九州豊後竹田で繰り広げられるサスペンス・ロマンス。
    NHK同名ドラマの原作にもなった作品。炎の画家が愛した美しい風光のなかに巨匠・松本清張が愛と復讐の構図を描く。


    図書館選書
    「ゴッホゆかりの地で国際駅伝を」一女性の投書に惹かれた新聞社企画部長・木村は、南仏へ飛んだ。荒れた古城や教会を訪れ、謎めいた伯爵夫妻の館に滞在。男の情熱と投書者のひそかな企みがついに交錯する……。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 清張(マツモト セイチョウ)
    1909年(明治42年)12月21日―1992年(平成4年)8月4日、享年82。福岡県出身。1953年に『或る「小倉日記」伝』で第28回芥川賞を受賞

詩城の旅びと(P+D BOOKS) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:松本 清張(著)
発行年月日:2015/10/11
ISBN-10:4093522324
ISBN-13:9784093522328
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:493ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 詩城の旅びと(P+D BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!