世界史のなかの東アジア―台湾・朝鮮・日本 [単行本]
    • 世界史のなかの東アジア―台湾・朝鮮・日本 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002433341

世界史のなかの東アジア―台湾・朝鮮・日本 [単行本]

汪 暉(著)丸川 哲史(編訳)
価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日:2015/09/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 677255位

世界史のなかの東アジア―台湾・朝鮮・日本 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 政治と社会の断裂―現代政治における代表性の危機とは何か(グローバル政治における代表性の危機
    二〇世紀中国における代表性の政治原理の再構築
    「ポスト政党政治」の条件
    理論に関する議論と政党の「自己革命」
    人民戦争と大衆路線
    階級再編と階級政治の衰退
    「ポスト政党政治」と憲政改革の方向)
    第2章 二〇世紀中国史という視野における朝鮮戦争(「中国、朝鮮、東方、そして世界に有利である」―朝鮮戦争の歴史条件
    人民戦争から国際主義同盟戦争への転向における政治的意義)
    第3章 現代中国史の巨大な変化の中の台湾問題―二〇一四年台湾「ひまわり運動」を切り口として(両岸政治関係における危機と統一派の衰退
    反サービス貿易運動と反TPP
    政治アイデンティティの最重要性と二つの規則の衝突)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    汪 暉(ワン フイ)
    1959年江蘇省揚州市生まれ。揚州師範学院中文系卒業、南京大学中文系修士課程修了、中国社会科学院研究生院博士課程修了、文学博士。現在、清華大学人文社会科学学院教授。他にハーバード大学客員研究員、カリフォルニア大学バークレー校ポスト・ドクター・フェロー、香港中文大学客員研究員、ワシントン大学客員研究員、ベルリン高等研究所客員研究員、コロンビア大学客員教授、東京大学客員教授などを務めた。『読書』(三聨書店)元編集長

    丸川 哲史(マルカワ テツシ)
    1963年和歌山市生まれ。2002年一橋大学大学院言語社会研究科博士課程修了。2007年同研究科にて博士号(学術)取得。現在、明治大学政治経済学部教授(教養デイン研究科兼任)。専攻は東アジアの思想・文化

世界史のなかの東アジア―台湾・朝鮮・日本 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:汪 暉(著)/丸川 哲史(編訳)
発行年月日:2015/10/15
ISBN-10:4791768825
ISBN-13:9784791768820
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:195ページ
縦:20cm

    青土社 世界史のなかの東アジア―台湾・朝鮮・日本 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!