ヤコブソン・セレクション(平凡社ライブラリー) [全集叢書]
    • ヤコブソン・セレクション(平凡社ライブラリー) [全集叢書]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002437344

ヤコブソン・セレクション(平凡社ライブラリー) [全集叢書]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:平凡社
販売開始日:2015/11/12
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 202464位

ヤコブソン・セレクション(平凡社ライブラリー) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ロシア・フォルマリズムから構造主義・文化記号論、そして、具体性に裏打ちされた脱領域的言語科学へ。「惰性化した日常生活」を痛罵し、つねに「新しいもの」を求め、挑発的論考を発表しつづけた批判精神。一般言語学、比較対照言語学、音韻論、詩学、文学研究、記号論、フォークロア、神話学、失語症、児童言語…、多岐にわたるヤコブソンの知の懐に遊び、生涯アヴァンギャルドたるその気概を知る最良の一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    詩人たちを浪費した世代
    プーシキンの象徴体系における彫像
    言語の二つの面と失語症の二つのタイプ
    言語学と詩学
    翻訳の言語学的側面について
    言語学的意味論の問題
    言語の本質の探究
    人間言語の基本的特徴
    ゼロ記号
    なぜ「ママ」と「パパ」なのか
    アインシュタインと言語科学
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ヤコブソン,ロマン(ヤコブソン,ロマン/Jakobson,Roman)
    1896‐1982。20世紀を代表する言語学者のひとり。モスクワ生。モスクワ大学在学中にボガトゥイリョフらとモスクワ言語学サークルを結成。ペテルブルグのオポヤズ(詩的言語研究会)と連携し、のちにロシア・フォルマリズムと呼ばれる詩学運動を展開。同時代のロシア・アヴァンギャルド芸術運動とも深くかかわり、自身も超意味言語による詩を書く。1920‐39年はチェコスロヴァキア滞在。26年にはプラハ言語学サークルをトゥルベツコイ、マテジウス、ムカジョフスキーらと結成、機能構造主義言語学を発展させる

    桑野 隆(クワノ タカシ)
    1947年生。早稲田大学教授。専攻はロシアの文化・思想

    朝妻 恵里子(アサズマ エリコ)
    慶應義塾大学専任講師。専攻は言語学、記号論
  • 出版社からのコメント

    言語学・詩学から芸術まで、構造分析の発展に多大な貢献をなしたヤコブソン。未訳論考中心に11本で編むオリジナル・アンソロジー。
  • 著者について

    ロマン・ヤコブソン (ロマン ヤコブソン)
    ロシアの言語学者

    桑野 隆 (クワノ タカシ)
    早稲田大学教授

    朝妻 恵里子 (アサヅマ エリコ)
    慶應義塾大学専任講師

ヤコブソン・セレクション(平凡社ライブラリー) の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:ロマン ヤコブソン(著)/桑野 隆(編訳)/朝妻 恵里子(編訳)
発行年月日:2015/11/10
ISBN-10:4582768342
ISBN-13:9784582768343
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:語学総記
言語:日本語
ページ数:382ページ
縦:16cm
その他: 原書名: Quest for the Essence of Language〈Jakobson,Roman〉

    平凡社 ヤコブソン・セレクション(平凡社ライブラリー) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!