洗脳経済―150年の呪縛 [単行本]
    • 洗脳経済―150年の呪縛 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002438246

洗脳経済―150年の呪縛 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ビジネス社
販売開始日: 2015/09/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

洗脳経済―150年の呪縛 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    アベノミクスのマスコミ演出。相変わらず国民を欺き、支配しようという動きは今でも続いている。この仕組まれた意図は経済奴隷と化した日本人にかけられた150年に及ぶ洗脳である。その洗脳のメカニズムを深く分析し、日本人のためのサバイバルを明らかにする!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本人にかけられたヒルガードの洗脳(催眠学者の知られざる戦後日本での功績
    日本人にかけられたWGIPという洗脳 ほか)
    第2章 みそがれた階級(差別思想の根源にある穢れの概念
    宗教という支配のための道具 ほか)
    第3章 マネー経済の奴隷(支配者たちの悩み
    刻々と変わりつつある世界経済の絵 ほか)
    第4章 経済で行われる洗脳テクニック(マネーサプライとGDP成長の嘘
    個人資産はインフレとともに目減りする ほか)
    第5章 経済洗脳から自由になる方法(消費コントロールという名の支配システム
    カルチャーという仕掛け ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    苫米地 英人(トマベチ ヒデト)
    1959年、東京都生まれ。認知科学者、計算機科学者、カーネギーメロン大学博士(Ph.D)、カーネギーメロン大学CyLab兼任フェロー。聖マウリッィオ・ラザロ騎士団ナイトグランドクロス(大十字騎士、Grand Cr.)マサチューセッツ大学コミュニケーション学部を経て上智大学外国語学部卒業後、三菱地所にて2年間勤務し、イェール大学大学院計算機科学科並びに人工知能研究所にフルブライト留学。その後、コンピュータ科学の世界最高峰として知られるカーネギーメロン大学大学院に転入。計算言語学で博士を取得

洗脳経済―150年の呪縛 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ビジネス社
著者名:苫米地 英人(著)
発行年月日:2015/10/01
ISBN-10:4828418423
ISBN-13:9784828418421
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:238ページ
縦:19cm
他のビジネス社の書籍を探す

    ビジネス社 洗脳経済―150年の呪縛 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!