公共政策学の基礎 新版 (有斐閣ブックス) [全集叢書]
    • 公共政策学の基礎 新版 (有斐閣ブックス) [全集叢書]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002438989

公共政策学の基礎 新版 (有斐閣ブックス) [全集叢書]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2015/09/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 41831位

公共政策学の基礎 新版 (有斐閣ブックス) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    公共政策「学」の全体像を提示することをめざし、好評を博したテキストを、近年の政策環境の変化と公共政策学の研究蓄積をふまえて、新版化しました。公共政策のプロセスに関する知識(ofの知識)を中心に、政策決定に投入される知識や政策そのものに関する知識(inの知識)も加えて、丁寧に説明しています。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 公共政策へのアプローチ(公共政策学とは何か?―2つの知識、3つの時代、3つのアプローチ
    公共政策とは何か?―社会の問題を解決するための方針と手段)
    第2部 公共政策のデザイン(アジェンダ設定―どの政策課題を検討するか?
    政策問題の構造化―対応すべき問題をどのようにとらえるのか?
    公共政策の手段―どのようにして目的を実現するのか?
    規範的判断―めざすべき価値とは何か?)
    第3部 公共政策の決定―1つのRと3つのI(政策決定と合理性―社会において合理的な意思決定は可能か?
    政策決定と利益―人々の利益はどのように調整されて政策になるのか?
    政策決定と制度―行動のルールと構造は政策にどのような影響を及ぼすのか?
    政策決定とアイディア―理念と知識は政策にどのように影響を及ぼすか?)
    第4部 公共政策のガバナンス(公共政策の実施―政策が効果を発揮するには、誰がどのようにかかわるのか?
    公共政策の評価―政策の効果はどうやって測るのか?
    公共政策管理のシステム―政策を提供するしくみや制度はどのようなものか?)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    秋吉 貴雄(アキヨシ タカオ)
    1971年生まれ。一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学、一橋大学博士(商学)。現在、中央大学法学部教授(公共政策学、政策過程論)

    伊藤 修一郎(イトウ シュウイチロウ)
    1960年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士後期課程修了、博士(政策・メディア)、MPA(ハーバード大学ケネディ政策研究院)。現在、学習院大学法学部教授(地方自治、公共政策、政策過程論)

    北山 俊哉(キタヤマ トシヤ)
    1958年生まれ。京都大学大学院法学研究科博士後期課程中退、京都大学博士(法学)、S.M.(マサチューセッツ工科大学政治学大学院)。現在、関西学院大学法学部教授(行政学、地方自治、公共政策)

公共政策学の基礎 新版 (有斐閣ブックス) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:秋吉 貴雄(著)/伊藤 修一郎(著)/北山 俊哉(著)
発行年月日:2015/09/25
ISBN-10:4641184283
ISBN-13:9784641184282
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:経済・財政・統計
ページ数:295ページ
縦:22cm

    有斐閣 公共政策学の基礎 新版 (有斐閣ブックス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!