鍵の掛かった男 [単行本]

販売休止中です

    • 鍵の掛かった男 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
100000009002448005

鍵の掛かった男 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2015/10/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

鍵の掛かった男 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2015年1月、大阪・中之島の小さなホテル“銀星ホテル”で一人の男・梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺による縊死と断定。しかし梨田の自殺を納得しない人間がいた。同ホテルを定宿にする女流作家・影浦浪子だ。梨田は5年ほど、銀星ホテルのスイートに住み続け、ホテルの支配人や従業員、常連客から愛され、しかも2億円以上預金残高があった。影浦は、その死の謎の解明をミステリ作家の有栖川有栖とその友人の犯罪社会学者・火村英生に依頼。が、調査は難航。梨田は身寄りがない上、来歴にかんする手がかりがほとんどなく人物像は闇の中で、その人生は「鍵の掛かった」としか言いようがなかった。生前の彼を知る者たちが認識していた梨田とは誰だったのか?結局、自殺か他殺か。他殺なら誰が犯人なのか?思いもしない悲劇的結末が関係者全員を待ち受けていた。“火村英生シリーズ”13年ぶりの書き下ろし!人間の謎を、人生の真実で射抜いた、傑作長編ミステリ。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    有栖川 有栖(アリスガワ アリス)
    1959年、大阪市生まれ。89年、『月光ゲームYの悲劇’88』でデビュー。2003年、『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞受賞。08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞受賞

鍵の掛かった男 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:有栖川 有栖(著)
発行年月日:2015/10/10
ISBN-10:4344028333
ISBN-13:9784344028333
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:540ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 鍵の掛かった男 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!