世界はこのままイスラーム化するのか(幻冬舎新書) [新書]
    • 世界はこのままイスラーム化するのか(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002452184

世界はこのままイスラーム化するのか(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2015/10/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世界はこのままイスラーム化するのか(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    近代以降、世界は先進国のキリスト教文化圏の価値観で回ってきた。それが今、資本主義システムへの不信感と共に、根底から揺らいでいる。実際、ヨーロッパではクリスチャンの教会離れが深刻化し、キリスト教は衰退の兆しを見せている。そこに、ムスリムの人口増加、移民・難民流出問題が加わり、イスラームは相対的にその存在感を増している。テロや紛争、移民の労働問題に苦悩しつつも、先進国がイスラームに魅せられる理由は何か。比較宗教学の島田裕巳が、世界屈指のイスラーム学者かつムスリムの中田考と激論。日本人だけが知らないイスラームの真実と未来とは。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 イスラーム化する世界のなかで(ニュースを消費しては忘れ…を繰り返してきた日本
    ムスリムでもあり研究者でもある中田氏)
    第1章 イスラームの基本(イスラーム教とユダヤ教、キリスト教の関係
    預言者ムハンマド ほか)
    第2章 イスラームは危険な宗教なのか(イスラーム法はゆるい?
    時代に制約されない「法」 ほか)
    第3章 なぜカリフ制が重要なのか(カリフ制不在の九〇年
    「アラブの春」の功罪 ほか)
    第4章 イスラームは気前がいい(ケチはイスラームの恥
    アッラーは商売の言葉で啓示を与えた ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    島田 裕巳(シマダ ヒロミ)
    1953年東京都生まれ。宗教学者、文筆家。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任

    中田 考(ナカタ コウ)
    同志社大学客員教授。一神教学際研究センター客員フェロー。ムスリム名「ハサン」。1960年生まれ。灘中学校、灘高等学校卒業。東京大学文学部イスラム学科の一期生。東大大学院人文科学研究科修士課程修了。カイロ大学大学院哲学科博士課程修了(哲学博士)。クルアーン釈義免状取得、在サウジアラビア日本国大使館専門調査員、同志社大学神学部教授、日本ムスリム協会理事などを歴任

世界はこのままイスラーム化するのか(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:島田 裕巳(著)/中田 考(著)
発行年月日:2015/10/15
ISBN-10:4344983963
ISBN-13:9784344983960
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:207ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 世界はこのままイスラーム化するのか(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!