中国崩壊後の世界(小学館新書) [新書]
    • 中国崩壊後の世界(小学館新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月18日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002456352

中国崩壊後の世界(小学館新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月18日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2015/12/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

中国崩壊後の世界(小学館新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    不動産バブル崩壊に続く、株式バブル崩壊。この株式バブルは政府主導によるものだった。不動産バブルに代わるものとして株式バブルは登場したのだ。そんなバブルが弾けるのは当たり前だ。敏腕ファンドマネージャーはもとより、個人投資家たちが相次いで自殺するなどとんでもない事態に陥っている。ところが、中国政府には打つ手がない。中国経済の崩壊…それは全世界にどういう影響を与えるのか。そして、日本はどう対処していけば、この難局を乗り越えられるのか。気鋭の経済評論家が見事に読み解く!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 不気味なゴーストタウン・オルドスの衝撃(車も走っておらず人も見かけない;入居企業ゼロの高層ツインタワービル;人がいないから犯罪発生率も少ない ほか)
    第2章 もはや中国政府に打つ手なし(人為的に捏造されているGDP統計;鉄道貨物輸送量10%減でも7%成長の摩訶不思議;対前年比で下がり続ける輸入量 ほか)
    第3章 激震の資源国と日本の行方(爆買いは、中国政府の「政策」で終わる;日本政府の経済政策は失敗続き;日本企業の中国進出は間違いだった ほか)
  • 内容紹介

    決死の中国現地取材を敢行!

    北京から飛行機で1時間。内モンゴル自治区のオルドスはかつては石炭で栄え、2010年には一人あたりGDPが中国全土で首位に立ったこともある。インフラを整備し、高級マンションやホテルが相次いで作られた。ところが今はどうか・・・・・・。2012年に石炭価格が暴落し、習近平の「大気汚染対策」が追い打ちをかけ、石炭産業は壊滅状態となってしまった。その結果、オルドスからは人が消え、豪華な建物が颯爽と建ち並ぶのに、車や人が全然いないという不気味なゴーストタウン(鬼城)となり果ててしまった。
    中国の不動産バブルの崩壊はすでに知られていることだが、次の株式バブルは政府主導によるものだった。不動産バブルに代わるものとして株式バブルは登場したのだ。そんなバブルが弾けるのは当たり前だ。敏腕ファンドマネージャーはもとより、個人投資家たちが相次いで自殺するなどとんでもない事態に陥っている。ところが、中国政府には打つ手がない。
    中国経済の崩壊・・・それは全世界にどういう影響を与えるのか。そして、どういう結論を迎えるのか。日本はどう対処していけば、この難局を乗り越えられるのか。気鋭の経済評論家が見事に読み解く!

    【編集担当からのおすすめ情報】
    9月1日から中国に出向き、現地取材しました。大連空港では三橋氏のみが隔離され、パスポートなどチェックされるなどドッキリする場面もありました。
    滞在中は、抗日ドラマと軍事パレードばかりがテレビで延々と流され、グーグル検索はもちろん、ツイッター、ライン、フェイスブックも使えない。ブルームバーグやニューヨークタイムスも閲覧できないなど、徹底した情報統制に驚愕しました。彼の国の闇は深い。拘束覚悟の現地取材は臨場感満点です。

    図書館選書
    不動産バブルに続き、株式バブルも崩壊。腐敗に手を染めて多額のカネを手に入れた役人や、ビジネスで成功した実業家たちは続々と祖国を捨て、他国に逃げている。中国経済崩壊は時間の問題だ。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三橋 貴明(ミツハシ タカアキ)
    1969年、熊本県生まれ。作家・エコノミスト・中小企業診断士。東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどに勤務したのちに2008年、中小企業診断士として独立。2007年、インターネットの公開データの詳細な分析によって、当時好調だった韓国経済の脆弱さを指摘、大反響を呼ぶ。これが『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)として書籍化され、ベストセラーとなる。既存の言論人とは一線を画した気鋭のエコノミスト

中国崩壊後の世界(小学館新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:三橋 貴明(著)
発行年月日:2015/12/06
ISBN-10:4098252465
ISBN-13:9784098252466
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:18cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 中国崩壊後の世界(小学館新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!