誕生日を知らない女の子―虐待 その後の子どもたち(集英社文庫) [文庫]
    • 誕生日を知らない女の子―虐待 その後の子どもたち(集英社文庫) [文庫]

    • ¥73423ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002458191

誕生日を知らない女の子―虐待 その後の子どもたち(集英社文庫) [文庫]

価格:¥734(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2015/11/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 126855位

誕生日を知らない女の子―虐待 その後の子どもたち(集英社文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ファミリーホーム―虐待を受け保護された子どもたちを、里子として家庭に引き取り、生活を生にする場所。子どもたちは、身体や心に残る虐待の後遺症に苦しみながらも、24時間寄り添ってくれる里親や同じ境遇の子どもと暮らし、笑顔を取り戻していく「育ち直し」の時を生きていた。文庫化に際し、三年後の子どもたちの「今」を追加取材し、大幅加筆。第11回開高健ノンフィクション賞受賞作。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 美由―壁になっていた女の子
    第2章 雅人―カーテンのお部屋
    第3章 拓海―「大人になるって、つらいことだろう」
    第4章 明日香―「奴隷でもいいから、帰りたい」
    第5章 沙織―「無条件に愛せますか」
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒川 祥子(クロカワ ショウコ)
    1959年生まれ。福島県生まれ。東京女子大学卒業後、弁護士秘書、ヤクルトレディ、デッサンモデル、業界紙記者などを経て、フリーライターに。家族の問題を中心に執筆活動を行う。2013年『誕生日を知らない女の子 虐待―その後の子どもたち』で第11回開高健ノンフィクション賞を受賞
  • 内容紹介

    虐待による心の傷と闘う子どもたち。そして、彼らに寄り添い、再生へと導く医師や里親たち。家族とは、生きるとは? 人間の可能性を見つめる第11回開高健ノンフィクション賞受賞作。(解説/是枝裕和)

誕生日を知らない女の子―虐待 その後の子どもたち(集英社文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:黒川 祥子(著)
発行年月日:2015/11/25
ISBN-10:4087453820
ISBN-13:9784087453829
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:331ページ
縦:16cm

    集英社 誕生日を知らない女の子―虐待 その後の子どもたち(集英社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!