光のない海 [単行本]
    • 光のない海 [単行本]

    • ¥1,89057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2018年9月21日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002458211

光のない海 [単行本]

価格:¥1,890(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2018年9月21日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2015/12/04
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 487279位

光のない海 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    社長、僕は一体いつまであの会社に縛られ続けるのですか?建材会社の社長・高梨修一郎は、取引先の紛飾決算による経営危機に翻弄され、事態の収拾を図ると共に引退を考えはじめる。彼の脳裏に浮かぶのは、怒涛のように過ぎ去った日々の記憶。先代の女社長と彼の間には、誰にも言えない愛憎関係があった―。個人と社会の狭間にある「孤独」を緻密に描き出す、傑作長編。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    白石 一文(シライシ カズフミ)
    1958年福岡県生まれ。出版社勤務を経て、2000年『一瞬の光』でデビュー。09年『この胸に深々と突き刺さる矢を抜け』で山本周五郎賞を、翌10年には『ほかならぬ人へ』で直木賞を受賞
  • 内容紹介

    建材会社の社長を務める高梨修一郎。50歳を過ぎ、心に浮かぶのは過去の秘密と忘れがたい運命の人……。個人と社会の狭間にある孤独を緻密に描き、成熟した大人に人生の意味を問う長編小説。

光のない海 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:白石 一文(著)
発行年月日:2015/12/10
ISBN-10:4087716392
ISBN-13:9784087716399
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:324ページ
縦:20cm

    集英社 光のない海 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!