実証分析のための計量経済学―正しい手法と結果の読み方 [単行本]

販売休止中です

    • 実証分析のための計量経済学―正しい手法と結果の読み方 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
100000009002458236

実証分析のための計量経済学―正しい手法と結果の読み方 [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
日本全国配達料金無料
出版社:中央経済社
販売開始日: 2015/10/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

実証分析のための計量経済学―正しい手法と結果の読み方 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    知りたいことがわかるから実証分析は楽しい。最小二乗法、最尤法、プロビットモデル、順序ロジットモデル、多項ロジットモデル、トービットモデル、ヘーキットモデル、操作変数モデル、パネル分析、DD分析、サバイバル分析、同時決定・内生性バイアスとその対処方法などをわかりやすく実践的に解説。分析例を多数収録!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 計量経済学の基本事項と推定結果の実践的な理解(計量経済学とは何か―計量経済学の有用性と分析の流れ
    計量経済分析のエッセンス1―理論と実証、データの種類、推定結果の見方
    計量経済分析のエッセンス2―さまざまな形の回帰分析と活用方法
    計量経済学を用いた実証分析の具体例―さまざまな推定結果の見方とその実践1)
    第2部 最小二乗法から最尤法・非線形モデルへの発展(最小二乗法の仕組みと適用条件―最小二乗法とBLUE
    加重最小二乗法と一般化最小二乗法―不均一分散や共分散への対処方法
    プロビットモデルと最尤法―線形確率モデルの問題点と対処方法
    順序ロジットモデルと多項ロジットモデル―離散選択モデルの応用
    トービットモデルとヘーキットモデル―質的変数モデルの応用
    非線形モデルの実証分析の具体例―さまざまな推定結果の見方とその実践2)
    第3部 因果関係の特定とミクロ計量経済分析の応用(操作変数を用いた因果関係の特定―同時決定・内生性バイアスとその対処方法
    パネルデータ分析と固定効果モデル―固有効果の存在とバイアスの対処方法
    効果・影響の測定―データを用いた政策・プログラム評価の方法
    サバイバル分析―生存時間の要因特定
    パネルデータを活用した実証分析の具体例―さまざまな推定結果の見方とその実践3)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山本 勲(ヤマモト イサム)
    慶應義塾大学商学部教授。1993年慶應義塾大学商学部卒業、2003年ブラウン大学経済学部大学院博士課程修了(経済学博士)。1995~2007年日本銀行、2007年慶應義塾大学商学部准教授を経て現職。専門は応用ミクロ経済学、労働経済学。主な著作として『労働時間の経済分析:超高齢社会の働き方を展望する』(共著、日本経済新聞出版社、2014年、第57回日経・経済図書文化賞受賞)、『日本の家計行動のダイナミズム8』(共編著、慶應義塾大学出版会、2012年、第4回政策分析ネットワーク賞受賞)

実証分析のための計量経済学―正しい手法と結果の読み方 の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央経済社
著者名:山本 勲(著)
発行年月日:2015/11/01
ISBN-10:4502168114
ISBN-13:9784502168116
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:245ページ
縦:21cm
他の中央経済社の書籍を探す

    中央経済社 実証分析のための計量経済学―正しい手法と結果の読み方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!