レオン氏郷(PHP文芸文庫) [文庫]
    • レオン氏郷(PHP文芸文庫) [文庫]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002465424

レオン氏郷(PHP文芸文庫) [文庫]

価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:PHP研究所
販売開始日:2015/11/06
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 251605位

レオン氏郷(PHP文芸文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    織田信長に見出されて娘婿となり、その薫陶を受けて成長した蒲生氏郷。世界とわたり合うために天下統一を急ぐ信長の下、活躍を続ける氏郷だったが、長島一向一揆での惨劇を目にして心が大きく揺らぎ始めた。そして本能寺の変が…。茶人やキリシタンとしても知られる氏郷には、その器量を畏れた秀吉が毒を盛ったとの説も。死の謎に迫るとともに、グローバルな視点から蒲生氏郷の人生を骨太の筆致で描く長編小説。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安部 龍太郎(アベ リュウタロウ)
    1955年、福岡県生まれ。90年に、『血の日本史』でデビュー。2005年、『天馬、翔ける』で中山義秀文学賞を、13年、『等伯』で直木賞を受賞
  • 内容紹介

    織田信長から惚れこまれ、豊臣秀吉からは文武に秀でた器量を畏れられた蒲生氏郷。その波乱に満ちた生涯を、骨太な筆致で描いた力作。
  • 著者について

    安部龍太郎 (アベリュウタロウ)
    作家

レオン氏郷(PHP文芸文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:PHP研究所
著者名:安部 龍太郎(著)
発行年月日:2015/11/24
ISBN-10:4569764509
ISBN-13:9784569764504
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:557ページ
縦:15cm

    PHP研究所 レオン氏郷(PHP文芸文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!