はじめての重ね煮―野菜がもっと好きになる、元気になる!(旅する重ね煮〈1〉) [単行本]
    • はじめての重ね煮―野菜がもっと好きになる、元気になる!(旅する重ね煮〈1〉) [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002471248

はじめての重ね煮―野菜がもっと好きになる、元気になる!(旅する重ね煮〈1〉) [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2015/08/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

はじめての重ね煮―野菜がもっと好きになる、元気になる!(旅する重ね煮〈1〉) の 商品概要

  • 目次

    「基本の重ね煮」しいたけ、玉ねぎ、にんじんの切り方
    素材の割合を変える
    切り方を変える
    「しいたけ」をいろいろな「きのこ」に
    上の重ね塩を変える
    基本の重ね煮の野菜+野菜をもう1種
    ひとつの重ね煮から6種のスープ「コロコロの重ね煮」
      「コロコロの重ね煮」で作る3種のスープ
      「コロコロの重ね煮」で作る豆乳スープと豆乳スープを保存して作る4品
    あせらずに、マイペースで離乳食
      かぼちゃの重ね煮
      丸ごとすりおろしれんこんの重ね煮
      高野豆腐と切り干し大根の重ね煮
  • 出版社からのコメント

    野菜がとびきり美味しくなる「重ね煮」の作り方や活用方法を、工程写真付きでわかりやすく展開しています。離乳食への応用も紹介。
  • 内容紹介

    3つのスタートを集めました。
    重ね煮のスタートは、「基本の重ね煮」から。次に、「基本の重ね煮」の重ね塩を変えたり、野菜を増やしたりなど、ゆっくりと応用へ。
    1日のスタート、朝食にも最適、重ね煮でスープ。子どもに人気の「コロコロの重ね煮」を作り置きして、パパッと作る野菜たっぷりスープ6種を紹介。
    食べることのスタート、重ね煮で離乳食。野菜の繊細な美味しさが、子どもの味覚を育みます。

    図書館選書
    「重ね煮」の作り方をわかりやすく紹介しています。野菜の切り方も豊富な写真で、ていねいに展開。離乳食にふさわしい重ね煮は、お母さん必見です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    戸練 ミナ(トネリ ミナ)
    重ね煮料理「はぁも煮」主宰。重ね煮料理研究家・栄養士・調理師。短大卒業後、調理師学校卒業。フランスでのパティシエ修業後、自然食レストラン、病院の食養科科長を経て、2007年より重ね煮料理家として活動を始める。オリジナルの発想と、栄養学、東洋的思想の食養・薬膳の知識を活かし、キッチンのある安曇野を中心に、全国で重ね煮料理教室や食育講座を開催
  • 著者について

    戸練 ミナ (トネリ ミナ)
    長野県安曇野市在住。栄養士・調理師。短大で栄養学を学び、卒業後に調理師学校に。フランスでのパティシエ修業後、重ね煮の考案者である小川法慶氏に師事した両親・叔父より重ね煮料理を本格的に学ぶ。病院の食養科課長を経て、2007年より重ね煮料理家として活動。キッチンのある安曇野を中心に全国で重ね煮料理教室や食育講座を開催。

はじめての重ね煮―野菜がもっと好きになる、元気になる!(旅する重ね煮〈1〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:茅花舎 ※出版地:茅ヶ崎
著者名:戸練 ミナ(著)
発行年月日:2015/08/26
ISBN-10:4990792505
ISBN-13:9784990792503
判型:B5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:家事
言語:日本語
ページ数:63ページ
縦:26cm
横:18cm
厚さ:7cm
重量:210g
他のその他の書籍を探す

    その他 はじめての重ね煮―野菜がもっと好きになる、元気になる!(旅する重ね煮〈1〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!