ワルシャワ蜂起―一九四四年の六三日 [単行本]
    • ワルシャワ蜂起―一九四四年の六三日 [単行本]

    • ¥5,500165ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002471613

ワルシャワ蜂起―一九四四年の六三日 [単行本]

価格:¥5,500(税込)
ポイント:165ポイント(3%還元)(¥165相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:御茶の水書房
販売開始日:2015/12/01
ご確認事項:返品不可

ワルシャワ蜂起―一九四四年の六三日 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ブジャ(嵐)作戦からワルシャワ蜂起開始命令へ
    地下水道
    大虐殺―ヴォラ
    ナルトヴィチ広場、二つの蜂起拠点―オホタ
    王宮、王宮広場、破壊された磔刑像―スタルフカ
    劇場広場、銀行広場、ラジオ放送局・稲妻―シルドミェシチェ北
    発電所、ワルシャワ大学の戦闘―ポヴィシレ
    三十字架広場、聖アレクサンデル教会、ワルシャワ工科大学―シルドミェシチェ南
    ヴィスワ川沿岸の橋頭堡と渡河支援作戦―チェルニャクフ、サディバ
    クルリカルニャ、モコトゥフ行進曲、モコトゥフ刑務所―モコトゥフ
    最初の銃撃戦・最後の降伏、地下通信局「潜水艦」―ジョリボシュ
    対岸の蜂起、ソ連軍の沈黙―プラガ
    連合軍機による武器・弾薬の空中投下作戦
    蜂起のあと、停戦・降伏協定、戦後の抵抗
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    尾崎 俊二(オザキ シュンジ)
    1946年、兵庫県生まれ
  • 出版社からのコメント

    ナチス・ドイツ占領下の抵抗、戦いの記憶の場をたどり、現在からの歴史をみる。
  • 著者について

    尾崎 俊二 (オザキシュウンジ)
    1946年 兵庫県生まれ。1970年 東京外国語大学中国科卒業。 ポーランド現代史の研究者。

ワルシャワ蜂起―一九四四年の六三日 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:御茶の水書房
著者名:尾崎 俊二(著)
発行年月日:2015/12/01
ISBN-10:4275020324
ISBN-13:9784275020321
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:477ページ ※445,32P
縦:22cm

    御茶の水書房 ワルシャワ蜂起―一九四四年の六三日 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!