研究者としてうまくやっていくには―組織の力を研究に活かす(ブルーバックス) [新書]
    • 研究者としてうまくやっていくには―組織の力を研究に活かす(ブルーバックス) [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
研究者としてうまくやっていくには―組織の力を研究に活かす(ブルーバックス) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002471676

研究者としてうまくやっていくには―組織の力を研究に活かす(ブルーバックス) [新書]

  • 4.0
価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2015/12/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

研究者としてうまくやっていくには―組織の力を研究に活かす(ブルーバックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    理系の若者にとって「研究者」は憧れの職業。先輩や教授といった他人とうまく付き合い、研究室という組織の力を活かすのが、この職業で成功するコツだ。本書は、「学生」「院生」「ポスドク」「グループリーダー」と段階を追いながら、それぞれのポジションでどう判断し、行動すべきか、実例を交えて案内する。
  • 目次

    はじめに
    第1章 魅力的な職業「研究者」
    第2章 研究者への助走――大学院生編
    第3章 研究成果の発表――うまくやっていく技術編
    第4章 若手研究者として――ポスドク・助教編
    第5章 独立して自分の研究グループを持つ――准教授・教授・グループリーダー編
    第6章 研究とは、研究者とは
    おわりに
    参考文献
    さくいん
  • 出版社からのコメント

    あなたのボスは何を評価しているのか? 日頃の研究生活から論文、発表、さらに予算獲得まで、研究者人生成功の極意を東大教授が語る
  • 内容紹介

    研究室のボスは、あなたの何を評価しているのか? 理系の若者にとって「研究者」は憧れの職業。先輩や教授といった他人とうまく付き合い、研究室という組織の力を活かすのが、この職業で成功するコツだ。本書は、「学生」「院生」「ポスドク」「グループリーダー」と段階を追いながら、それぞれのポジションでどう判断し、行動すべきか、実例を交えて案内する。研究に行き詰まっている人も、読めばきっとヤル気が出る!


    学界と企業研究所を渡り歩き、東大教授に登り詰めた著者が語る、研究者人生成功の極意!

    【研究室のボスは、あなたの何を評価しているのか?】
    理系の若者にとって「研究者」は憧れの職業。先輩や教授といった他人とうまく付き合い、研究室という組織の力を活かすのが、この職業で成功するコツだ。本書は、「学生」「院生」「ポスドク」「グループリーダー」と段階を追いながら、それぞれのポジションでどう判断し、行動すべきか、実例を交えて案内する。研究に行き詰まっている人も、読めばきっとヤル気が出る!

    【駆け出し研究者の悩みを解消するヒントが満載!】
    ・先行研究に縛られず、とりあえず研究してみよう
    ・研究手法は教授よりも先輩から教わろう
    ・研究テーマが小さくても気にしない
    ・博士号持ちは企業でも意外と求められている
    ・学会発表では未来の雇い主に自分を売り込もう
    などなど……
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長谷川 修司(ハセガワ シュウジ)
    1960年栃木県に生まれる。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。理学博士。日立製作所基礎研究所研究員、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻助手、同助教授、同准教授を経て、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。専門は表面物理学、とくに固体表面およびナノスケール構造の物性
  • 著者について

    長谷川 修司 (ハセガワ シュウジ)
    1960年栃木県に生まれる。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。理学博士。日立製作所基礎研究所研究員、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻助手、同助教授、同准教授を経て、現在、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。専門は表面物理学、とくに固体表面およびナノスケール構造の物性。著書に『見えないものをみる ナノワールドと量子力学』(東京大学出版会)、『振動・波動』(講談社)などがある。

研究者としてうまくやっていくには―組織の力を研究に活かす(ブルーバックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:長谷川 修司(著)
発行年月日:2015/12/20
ISBN-10:4062579510
ISBN-13:9784062579513
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:254ページ
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 研究者としてうまくやっていくには―組織の力を研究に活かす(ブルーバックス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!