長考力―1000手先を読む技術(幻冬舎新書) [新書]
    • 長考力―1000手先を読む技術(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月16日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002479581

長考力―1000手先を読む技術(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月16日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2015/11/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

長考力―1000手先を読む技術(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    将棋の名人戦は1局に2日間を要し、最大で7局にわたる、長時間の戦いである。1局当たりのそれぞれの持ち時間は9時間。その間、「没我」の世界に入り、ひたすら盤面を読み、相手の動きを予測し、無数の選択肢のなかから最善の一手を指し続ける。一流棋士はなぜ、それほどの長時間にわたって集中力を保ち、深く思考し続けることができるのか。そして、直感力や判断力の源となる「大局観」とは何か。タイトル獲得通算13期を誇り、「緻密流」とも称される異端の棋士が初めて記す、「深く読む」極意。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 先を読む力
    第2章 先入観と大局観
    第3章 棋士の人生
    第4章 盤外戦術とライバル
    第5章 創造派と修正派
    第6章 研究会とコンピュータ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐藤 康光(サトウ ヤスミツ)
    1969年10月1日生まれ、京都府八幡市出身。将棋棋士九段。日本将棋連盟棋士会会長。永世棋聖資格保持者。93年、第六期竜王戦で羽生善治五冠(当時)を降し、初のタイトル獲得を果たす。98年、第五六期名人戦で谷川浩司名人を降して初の名人位獲得、九段昇段。2002年、第七三期棋聖戦で郷田真隆棋聖を降し、初めて二冠(棋聖・王将)となる。06年、棋聖位通算五期を達成し、永世棋聖の資格を得る。同年、将棋大賞の最優秀棋士賞と升田幸三賞をダブル受賞。タイトル獲得通算一三期、棋戦優勝一一回

長考力―1000手先を読む技術(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:佐藤 康光(著)
発行年月日:2015/11/30
ISBN-10:4344984005
ISBN-13:9784344984004
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:197ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 長考力―1000手先を読む技術(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!