作家の収支(幻冬舎新書) [新書]
    • 作家の収支(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002479583

作家の収支(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2015/11/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

作家の収支(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1996年38歳のとき僕は小説家になった。作家になる前は国立大学の工学部助教授で、月々の手取りは45万円だった。以来19年間に280冊の本を出したが、いまだミリオンセラの経験はなく一番売れたデビュー作『すべてがFになる』でさえ累計78万部だ。ベストセラ作家と呼ばれたこともあるが、これといった大ヒット作もないから本来ひじょうにマイナな作家である―総発行部数1400万部、総収入15億円。人気作家が印税、原稿料から原作料、その他雑収入まで客観的事実のみを作品ごと赤裸々に明示した、掟破りで驚愕かつ究極の、作家自身による経営学。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 原稿料と印税(文章はいくらで売れるか?
    文章量の単位は原稿用紙 ほか)
    第2章 その他の雑収入(名前や顔を売る仕事?
    講演会とサイン会 ほか)
    第3章 作家の支出(作家の支出って?
    50%引きになるもの ほか)
    第4章 これからの出版(出版不況の本質は大量消費の崩壊
    すべてがマイナ化する? ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森 博嗣(モリ ヒロシ)
    1957年、愛知県生まれ。小説家、工学博士。国立N大学工学部建築学科で研究をする傍ら96年に『すべてがFになる』で第一回メフィスト賞を受賞し、作家デビュー

作家の収支(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:森 博嗣(著)
発行年月日:2015/11/30
ISBN-10:4344984021
ISBN-13:9784344984028
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:204ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 作家の収支(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!