片手の郵便配達人 [単行本]
    • 片手の郵便配達人 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002481341

片手の郵便配達人 [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2015/12/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

片手の郵便配達人 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    証言者はまもなくいなくなる―17歳で敗戦を経験した作者が戦後70年をかけて自らの内に熟成されたすべてを投げ入れ渾身の力をこめて描く“戦争の本当の姿”。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    パウゼヴァング,グードルン(パウゼヴァング,グードルン/Pausewang,Gudrun)
    1928年、当時はドイツ領のボヘミア東部ヴィヒシュタドル(現チェコのムラドコウ)に生まれる。女子ギムナジウム在学中の15歳のときに父親が戦死。17歳で第二次大戦の終戦を迎える。戦後はボヘミアを追放され、母や弟妹とともに西ドイツのヘッセン州ヴィースバーデンに移住。アビトゥーア(大学入学資格試験)に合格後、教職に就いて1956年には南米に渡り、チリ、ベネズエラのドイツ人学校で教鞭を執った。1963年に西ドイツにいったん帰国して小学校の教師を務めたのち、ふたたび南米コロンビアに暮らし、1972年に帰国。小学校教諭として教えるかたわら創作活動を行う。1998年、ケストナー世代の児童文学作家についての論文でフランクフルト大学で博士号を取得

    高田 ゆみ子(タカダ ユミコ)
    1956年、大阪府生まれ。東京外国語大学ドイツ語学科卒業。東京大学大学院比較文学比較文化修士課程修了
  • 出版社からのコメント

    ロシア戦線で左手を失って郵便配達人として働く17歳のヨハンを主人公に、〈戦争の日常〉を生きる普通の人びと、戦争の真の姿を描く
  • 内容紹介

    ロシア戦線で左手を失い、故郷の山あいの村で郵便配達人として働く17歳のヨハンを主人公に、同じ年でドイツの敗戦を経験した作者が自分の生きてきた時代が犯した過ちを正面からみつめ、誰もが等しく経験せざるをえなかった「戦争の本当の姿」を渾身の力をこめて描く。

片手の郵便配達人 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:グードルン パウゼヴァング(著)/高田 ゆみ子(訳)
発行年月日:2015/12/21
ISBN-10:4622079631
ISBN-13:9784622079637
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:241ページ
縦:20cm
その他: 原書名: DER EINH¨ANDIGE BRIEFTR¨AGER〈Pausewang,Gudrun〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 片手の郵便配達人 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!