崩壊国家と国際安全保障―ソマリアにみる新たな国家像の誕生 [単行本]
    • 崩壊国家と国際安全保障―ソマリアにみる新たな国家像の誕生 [単行本]

    • ¥4,510136ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002484678

崩壊国家と国際安全保障―ソマリアにみる新たな国家像の誕生 [単行本]

価格:¥4,510(税込)
ポイント:136ポイント(3%還元)(¥136相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2015/11/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

崩壊国家と国際安全保障―ソマリアにみる新たな国家像の誕生 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国家とは何か。氏族、軍閥、海賊、ビジネスマンなど、さまざまな主体が割拠するソマリア。中央政府が存在しない状況下で、どのように秩序が保たれているのか。国内と国外の両面から、崩壊国家ソマリアを総合的に分析する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    問題の所在と視座―「下からの視座」からみた国家
    第1部 主権国家概念の再考(「崩壊国家」概念をめぐって)
    第2部 崩壊国家ソマリアの誕生と展開(崩壊国家への軌跡―シアド・バーレ政権期のソマリアを中心として
    崩壊国家ソマリアにおける「紛争」の展開―シアド・バーレ体制崩壊後の混迷
    機能する崩壊国家ソマリアの課題―政府なきガバナンスの実態)
    第3部 崩壊国家ソマリアの諸相(国家なき政府―ソマリランドの形成
    「境界領域」をめぐる政治―プントランドの形成
    イスラーム主義勢力の興隆―中・南部ソマリアを中心に)
    第4部 崩壊国家ソマリアと国際社会(「海賊」問題の展開―国際的なネットワークの形成
    崩壊国家とディアスポラ―国家形成への外部関与の一類型)
    新たな国家像―ソマリアの事例からみえてくるもの
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    遠藤 貢(エンドウ ミツギ)
    1962年秋田県横手市に生まれる。その後、秋田市で育つ。1987年東京大学教養学部教養学科第三国際関係論分科卒業。1993年英ヨーク大学大学院南部アフリカ研究センター博士課程修了。東京大学大学院総合文化研究科助手、同助教授を経て、東京大学大学院総合文化研究科教授。DPhil.専門、アフリカ現代政治

崩壊国家と国際安全保障―ソマリアにみる新たな国家像の誕生 の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:遠藤 貢(著)
発行年月日:2015/11/20
ISBN-10:4641149135
ISBN-13:9784641149137
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:283ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 崩壊国家と国際安全保障―ソマリアにみる新たな国家像の誕生 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!