あわよくば、書き連ね―迷ケースワーカーの独り言 [単行本]

販売休止中です

    • あわよくば、書き連ね―迷ケースワーカーの独り言 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009002487299

あわよくば、書き連ね―迷ケースワーカーの独り言 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:萌文社
販売開始日:2015/11/11
ご確認事項:返品不可

あわよくば、書き連ね―迷ケースワーカーの独り言 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 まえがきとしての自分史(本の題名についての経緯
    出生、そして母の死―第1の事件 ほか)
    2 1945(昭和20)年~1980(昭和55)年(生活保護いま・むかし
    墨田区の人事異動から見た福祉行政―福祉事務所面接員からの報告 ほか)
    3 1981(昭和56)年~1989(昭和64)年(もらうお金が足りなくて―単身世帯保護基準の感覚的小論
    新しくワーカーになられた方へ―訪問活動についてワーカーへの手紙 ほか)
    4 1989(平成元)年~現在(2015年)(20年の傷痕
    遠き未来を近きに寄せて…―ぜんかれん施設からの報告 ほか)

あわよくば、書き連ね―迷ケースワーカーの独り言 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:萌文社
著者名:高木 博光(著)
発行年月日:2015/11/11
ISBN-10:4894913038
ISBN-13:9784894913035
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:207ページ
縦:21cm

    萌文社 あわよくば、書き連ね―迷ケースワーカーの独り言 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!