NASAより宇宙に近い町工場―僕らのロケットが飛んだ(ディスカヴァー携書) [新書]
    • NASAより宇宙に近い町工場―僕らのロケットが飛んだ(ディスカヴァー携書) [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002490230

NASAより宇宙に近い町工場―僕らのロケットが飛んだ(ディスカヴァー携書) [新書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
販売開始日: 2015/12/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

NASAより宇宙に近い町工場―僕らのロケットが飛んだ(ディスカヴァー携書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    小学生から経営者まで「日本一感動する講演」が書籍化されて6年。その間、TED×でも大反響を呼びました。著者は北海道赤平市の小さな町工場で宇宙開発の夢を追い続けています。不況の中、本業でも売上を伸ばしているのは、常に工夫をして「よりよく」を目指すクリエイティブな経営方針があるから。そして、新しい社会システムをつくるというさらに大きな夢に向けたプロジェクトも進めています。自らの体験から熱く語る「夢をかなえるには?」「仕事を楽しむには?」「明るい未来をつくるには?」を読むうちに、あなたも自分の夢に向かって動きだす力が湧いてくるはず。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 僕たちの宇宙開発
    第2章 「よりよく」を求める社会をつくろう
    第3章 「夢」って何だろう?
    第4章 教えてくれる人がいないなら、自分で学べばいい
    第5章 楽をしないで努力を楽しもう
    第6章 他のどこにもない経営方針
    第7章 あきらめないで世界を変えよう
    第8章 未来の社会をつくるために
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    植松 努(ウエマツ ツトム)
    1966年、北海道芦別市生まれ。北見工業大学卒業後、航空宇宙関連企業に就職。1994年、父が経営する植松電機に入社。1999年よりリサイクルに使うマグネットを開発。2004年、北海道大学大学院の永田晴紀教授とともにロケット開発を開始。2006年、株式会社カムイスペースワークスを設立、ロケットや人工衛星の研究開発を行う。2009年、「ARCプロジェクト」を始動させる

NASAより宇宙に近い町工場―僕らのロケットが飛んだ(ディスカヴァー携書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者名:植松 努(著)
発行年月日:2015/12/20
ISBN-10:4799318241
ISBN-13:9784799318249
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会科学総記
ページ数:205ページ
縦:18cm
他のディスカヴァー・トゥエンティワンの書籍を探す

    ディスカヴァー・トゥエンティワン NASAより宇宙に近い町工場―僕らのロケットが飛んだ(ディスカヴァー携書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!