計量経済学の第一歩―実証分析のススメ(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]
    • 計量経済学の第一歩―実証分析のススメ(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002493120

計量経済学の第一歩―実証分析のススメ(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2015/12/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

計量経済学の第一歩―実証分析のススメ(有斐閣ストゥディア) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    計量経済学は、たとえば「少人数教育が子どもの学力を高める」など、世にあふれるさまざまな仮説を検証するための実証分析の役に立つツールです。本書は、最も重要で基本的な回帰分析を中心に、操作変数法、パネル・データ分析などの応用手法まで、直観的な理解を重視し、統計ソフトでの分析例を紹介しながら説明します。本書を読んで、実証分析をはじめましょう!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    なぜ計量経済学が必要なのか
    第1部 確率と統計のおさらい(データの扱い方―数字に隠された意味を読み取る
    計量経済学のための確率論―不確かなことについて語る
    統計学による推論―観察されたデータの背後にあるメカニズムを探る)
    第2部 計量経済学の基本(単回帰分析―2つの事柄の関係をシンプルなモデルに当てはめる
    重回帰分析の基本―外的条件を制御して本質に迫る
    重回帰分析の応用―本質に迫るためのいくつかのコツ)
    第3部 政策評価のための発展的方法(操作変数法―政策変数を間接的に動かして本質に迫る
    パネル・データ分析―繰り返し観察することでわかること
    マッチング法―似た人を探して比較する
    回帰不連続デザイン―「事件」の前後を比較する)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田中 隆一(タナカ リュウイチ)
    現職、東京大学社会科学研究所准教授。略歴、1996年3月、東京大学経済学部卒業、1998年3月、東京大学大学院経済学研究科修士課程修了、2004年5月、ニューヨーク大学大学院経済学研究科博士課程修了(Ph.D.in Economics)。大阪大学大学院経済学研究科COE特別研究員、大阪大学社会経済研究所講師、東京工業大学大学院情報理工学研究科准教授、政策研究大学院大学准教授を経て現職。専攻、教育経済学、労働経済学、応用計量経済学

計量経済学の第一歩―実証分析のススメ(有斐閣ストゥディア) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:田中 隆一(著)
発行年月日:2015/12/20
ISBN-10:4641150281
ISBN-13:9784641150287
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:経済・財政・統計
ページ数:274ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 計量経済学の第一歩―実証分析のススメ(有斐閣ストゥディア) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!