NUDEGRAPH-写真家7名が切り開くエロスとアートの境界線(玄光社MOOK) [ムックその他]
    • NUDEGRAPH-写真家7名が切り開くエロスとアートの境界線(玄光社MOOK) [ムックその他]

    • ¥2,16065ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2018年7月20日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002495302

NUDEGRAPH-写真家7名が切り開くエロスとアートの境界線(玄光社MOOK) [ムックその他]

価格:¥2,160(税込)
ポイント:65ポイント(3%還元)(¥65相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2018年7月20日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:玄光社
販売開始日:2016/01/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 44561位2日間100位以内

NUDEGRAPH-写真家7名が切り開くエロスとアートの境界線(玄光社MOOK) の 商品概要

  • 内容紹介

    「ヘアヌード解禁以前のヌードグラビアに捧げるオマージュ」をテーマに7 名の写真家が集い、競うように作品を発表してきたsharaku project。本書は、同グループが2011 年から2015 年までに開催した計6 回の写真展展示作品を軸に、未発表作品を含めた約200 点を掲載します。
    モデルは一般女性から女優まで約50 名。撮影に編集者やアートディレクターは介在せず、マスメディアでは“ 自主規制" のもとにタブーとされるイメージや、写真家の個性そのままに焼き付けられた写真が並びます。エロスとアートの境界、2010 年代におけるヌード・フォトの表現を堪能できる一冊になります。
  • 著者について

    Sharaku Project (シャラクプロジェクト)
    吉田裕之、松田忠雄、小池伸一郎、三輪憲亮、門嶋淳矢、上野勇、野澤亘伸の7 名からなる写真家集団。各々が雑誌、写真集、CD ジャケット等のフィールドで活動し、特に人物撮影を得意とする。2011 年から活動をはじめ、2015 年までに計6 回の写真展を開催。主なテーマはヌード。

NUDEGRAPH-写真家7名が切り開くエロスとアートの境界線(玄光社MOOK) の商品スペック

商品仕様
出版社名:玄光社
著者名:sharaku project(著)
発行年月日:2016/01
ISBN-10:476830690X
ISBN-13:9784768306901
判型:B5
発行形態:ムックその他
内容:写真・工芸
言語:日本語
ページ数:235ページ
縦:24cm

    玄光社 NUDEGRAPH-写真家7名が切り開くエロスとアートの境界線(玄光社MOOK) [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!