怪盗探偵山猫(角川つばさ文庫) [新書]
    • 怪盗探偵山猫(角川つばさ文庫) [新書]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002496880

怪盗探偵山猫(角川つばさ文庫) [新書]

神永 学(作)ひと和(絵)
価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日: 2016/01/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

怪盗探偵山猫(角川つばさ文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    悪人から金を盗みだし、悪事を暴く謎の怪盗、その名は―山猫。そんな正義の怪盗を記事にするため、取材をはじめた雑誌記者の勝村。ところが、山猫が殺人事件の犯人だという噂がでてきて!?絶対に人を殺めない彼が、一体なぜ…?事件を追う内に、勝村も命を狙われることに!大ピンチを救ってくれたのは、ずっと探していた人物…山猫だった!?金を盗んで、ついでに事件も解決!新たな名怪盗、参上!小学上級から。
  • 出版社からのコメント

    だれにも知られず、盗みで悪事を暴く! 新たなる名怪盗、参上!
  • 内容紹介

    世間をにぎわす謎の怪盗、山猫。その彼が、殺人事件の容疑者に!? 絶対に人をあやめないはずの山猫が、いったいなぜ!? 事件を追い始めた雑誌記者の勝村にも、魔の手が伸びてきて…。ドラマの原作小説の登場!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    神永 学(カミナガ マナブ)
    1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で、デビュー
  • 著者について

    神永 学 (カミナガ マナブ)
    2003年『赤い隻眼』でデビュー。改題した「心霊探偵八雲」シリーズでブレイク。様々なエンタテインメント作品を発表し続けている。

    ひと和 (ヒトワ)
    イラストレーター。『バベル』『アンダーランド・ドッグス』(共に電撃文庫)、「悪夢ちゃん」シリーズ(角川つばさ文庫)の挿絵他、ソーシャルゲーム、カードゲームなど幅広いジャンルで活躍中

怪盗探偵山猫(角川つばさ文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:神永 学(作)/ひと和(絵)
発行年月日:2016/01/15
ISBN-10:4046315768
ISBN-13:9784046315762
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:364ページ
縦:18cm
他の角川書店の書籍を探す

    角川書店 怪盗探偵山猫(角川つばさ文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!