うちの子は育てにくい子―発達障害の息子と私が学んだ大切なこと [単行本]
    • うちの子は育てにくい子―発達障害の息子と私が学んだ大切なこと [単行本]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002500390

うちの子は育てにくい子―発達障害の息子と私が学んだ大切なこと [単行本]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日: 2016/01/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

うちの子は育てにくい子―発達障害の息子と私が学んだ大切なこと の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自閉症スペクトラムの小1男子のママが、生後から現在までの葛藤の日々と、実体験を通して学んだ、親子が笑顔でいられる習慣や暮らしの工夫を伝えるエッセイ。発達障害、グレーのお子さまを持つママはもちろん、すべてのママにすぐに役立つヒントが満載。月間64万PV人気ブロガー初の書籍化!0~6歳児ママ向け。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 うちの子は育てにくい子―生まれて現在まで、涙あり葛藤あり笑いありの6年間(発達障害と診断されるまで(0歳~2歳)
    療育園・保育園時代(2歳~5歳)
    小学校に入学して(6歳))
    2 親てにくい子を穏やかに育てる「親の習慣」―ほんの少し「働きかけ」を変えてみたら、親子の笑顔が増えました(考えてから話す
    整える
    ほめる
    じっくり観察する
    根気よく待つ)
    3 育てにくい子を穏やかに育てる「暮らしの工夫」―ほんの少し「見える化」したら、親子の笑顔が増えました(着替え
    食事
    住まい
    片づけ
    就寝
    団体生活
    朝のしたく
    通学
    通学帰宅後)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    アマミ モヨリ(アマミ モヨリ)
    自閉症スペクトラムの息子と夫の3人暮らし。2008年にひとり息子を出産し、あたふたした毎日を絵日記でつづるブログ「甘味生活*育児絵日記」を開始。子育て中のママに話題を呼び人気ブログとなる。『うちの子は育てにくい子―発達障害の息子と私が学んだ大切なこと』が初の書籍
  • 出版社からのコメント

    親子が笑顔でいられる習慣、すぐマネできる暮らしの工夫が満載!
  • 内容紹介

    月間64万PVの人気育児ブロガーで、自閉症スペクトラムの男の子ママのアマミモヨリさんが、生後から現在まで6年間の葛藤の日々でつかんだ、親子が笑顔でいられる習慣&子育てのコツを書き下ろしたエッセイ。
    「TVを消して静かに暮らす」「小さな頼みごとをしてありがとうと伝える」など、実体験を通してみつけた、すぐマネできる子育てのコツとヒントが満載。
    「あるある~と共感できて、じんわり心が温かくなれる! 」という感動の声続々。
    発達障害、グレーのお子さまを持つママはもちろん、すべてのママに読んで役立つ、「明日から育児を頑張ろう」と元気が出るエッセイ。

うちの子は育てにくい子―発達障害の息子と私が学んだ大切なこと の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:アマミ モヨリ(著)
発行年月日:2016/01/22
ISBN-10:4040680685
ISBN-13:9784040680682
判型:B6
対象:実用
発行形態:単行本
内容:家事
言語:日本語
ページ数:175ページ
縦:19cm
他の角川書店の書籍を探す

    角川書店 うちの子は育てにくい子―発達障害の息子と私が学んだ大切なこと [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!