日本のカエル―分類と生活史 全種の生態、卵、オタマジャクシ(ネイチャーウォッチングガイドブック) [全集叢書]

販売休止中です

    • 日本のカエル―分類と生活史 全種の生態、卵、オタマジャクシ(ネイチャーウォッチングガイドブック) [全集叢書]

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
100000009002502489

日本のカエル―分類と生活史 全種の生態、卵、オタマジャクシ(ネイチャーウォッチングガイドブック) [全集叢書]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
日本全国配達料金無料
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2016/03/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

日本のカエル―分類と生活史 全種の生態、卵、オタマジャクシ(ネイチャーウォッチングガイドブック) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ヒキガエル科
    アマガエル科
    アカガエル科
    ヌマガエル科
    アオガエル科
    ヒメアマガエル科
    カエルとの出会い
    カエルの声
    索引・参考文献
  • 出版社からのコメント

    日本に棲むカエルの生態から、オタマジャクシや卵の姿まで1冊にまとめたカエル図鑑の決定版。
  • 内容紹介

    日本に棲息するカエルは近年、研究が進み、従来は1つの種とされていたものが亜種として分けられたり、島嶼に棲息するカエルの研究が進んだりしています。
    その日本のカエルについて、成体だけでなく、オタマジャクシや卵塊までを1冊にまとめたカエル図鑑の決定版。
    解説は日本のカエル研究の第一人者である松井正文先生。
    また写真は愛嬌のある爬虫類両生類の写真で定評のある関慎太郎氏。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松井 正文(マツイ マサフミ)
    1950年長野県上田市生まれ。1975年京都大学大学院理学研究科博士課程中退、京都大学教養部助手。1998年京都大学大学院人間・環境学研究科教授。2015年京都大学名誉教授。アジアの両生類全般の分類と自然史を研究し、同時に保護保全の問題にも関わってきている

    関 慎太郎(セキ シンタロウ)
    1972年兵庫県神戸市生まれ。水族館に勤務する傍ら両生類、爬虫類、淡水魚、甲殻類など身近な生き物の生態写真撮影をライフワークとする
  • 著者について

    松井 正文 (マツイ マサフミ)
    松井 正文:1950年(昭和25年)、長野県上田市に生まれる。1972年、信州大学繊維学部繊維農学科を卒業。75年、京都大学大学院理学研究科を中退、京都大学教養部助手、同助教授、大学院人問・環境学研究科助教授を経て、現在、教授。日本爬虫両棲類学会長、世界爬虫両棲類学会議(World Congress of Herpetology)運営委員などを務める。

    関 慎太郎 (セキ シンタロウ)
    関慎太郎:1972年、兵庫県神戸市に生まれる。幼少時からの生き物好きが高じて、身近な生き物の生態を撮影するネイチャーカメラマンである一方、京都水族館の副館長でもある。

日本のカエル―分類と生活史 全種の生態、卵、オタマジャクシ(ネイチャーウォッチングガイドブック) の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:松井 正文(著)/関 慎太郎(写真)
発行年月日:2016/03/20
ISBN-10:4416715676
ISBN-13:9784416715673
判型:A5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 日本のカエル―分類と生活史 全種の生態、卵、オタマジャクシ(ネイチャーウォッチングガイドブック) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!