問いからはじめる社会福祉学―不安・不利・不信に挑む(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]
    • 問いからはじめる社会福祉学―不安・不利・不信に挑む(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月24日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002506630

問いからはじめる社会福祉学―不安・不利・不信に挑む(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月24日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2016/01/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

問いからはじめる社会福祉学―不安・不利・不信に挑む(有斐閣ストゥディア) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代のさまざまな「生きづらさ」に挑んでいくための知恵と言葉を手に入れよう!社会福祉(学)には何ができ、何をすべきなのか。何をどう考えればよいか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    社会福祉学への招待
    第1部 「不安」と社会福祉(若者の雇用不安―賃労働中心社会をどう見直すか?
    育児不安―子育てはなぜ「政治」なのか?
    老後の不安―どのような「共助」を創造するか?)
    第2部 「不利」と社会福祉(教育の不利―平等な社会に貢献する教育とは?
    健康の不利―病人は「落伍者」か?
    参加の不利―多様な生き方を認め合う社会はどのようにつくれるのか?)
    第3部 「不信」と社会福祉(市場経済への不信―貧困や格差を生まない社会は可能か?
    権力への不信―政府・専門職にまかせておけばよいのか?
    他者への不信―なぜ見知らぬ他者とともに生きる必要があるのか?)
    社会福祉学の魅力を考える
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    圷 洋一(アクツ ヨウイチ)
    日本女子大学人間社会学部准教授

    金子 充(カネコ ジュウ)
    立正大学社会福祉学部准教授

    室田 信一(ムロタ シンイチ)
    首都大学東京都市教養学部准教授

問いからはじめる社会福祉学―不安・不利・不信に挑む(有斐閣ストゥディア) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:圷 洋一(著)/金子 充(著)/室田 信一(著)
発行年月日:2016/01/10
ISBN-10:4641150303
ISBN-13:9784641150300
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会
ページ数:242ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 問いからはじめる社会福祉学―不安・不利・不信に挑む(有斐閣ストゥディア) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!