バスを待って(小学館文庫) [文庫]
    • バスを待って(小学館文庫) [文庫]

    • ¥69321ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002509052

バスを待って(小学館文庫) [文庫]

価格:¥693(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2016/02/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

バスを待って(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    老若男女、通勤、通学、買い物などで路線バスに乗る人々の、日常のなかにある物語を、車窓の景色のなかに見事に描く傑作短篇集。人情味に溢れ、ゆるりゆられて元気を回復していく二十篇。
  • 目次

    1 お年玉
    2 弁当番長
    3 出もどりの桜
    4 木の芽どき
    5 おむかえ
    6 あずまや
    7 三人の夏
    8 中條さんは、バスに乗る
    9 バスの刻
    10 埠頭から
    11 いとこ会
    12 ビルめぐり
    13 びしょびしょの窓
    14 みどりちゃんの友だち
    15 らっぱ飲み
    16 スパイス国行き
    17 帯祝
    18 コスモス
    19 長靴
    20 帰り道
    あとがき
    解説 戌井昭人
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    お年玉;弁当番長;出もどりの桜;木の芽どき;おむかえ;あずまや;三人の夏;中條さんは、バスに乗る;バスの刻;埠頭から;いとこ会;ビルめぐり;びしょびしょの窓;みどりちゃんの友だち;らっぱ飲み;スパイス国行き;帯祝;コスモス;長靴;帰り道
  • 内容紹介

    町の景色と人の思いを見事に描く傑作短篇集

    「いちばん前の席があいた。となりのおじいさんは、いそいで移動して、椅子によじのぼった。男のひとは、いつまでもあの席が好きでおかしい」(本書より)。
    路線バスには、ほかの乗り物にはない、ゆっくりとした時間が流れている。自分もバスに乗って、車窓からの風景を眺めながら、自分の人生に思いを巡らせてみたくなる20篇。人気画家・牧野伊三夫の挿絵も物語の雰囲気を盛り上げる。
    解説は、小説家の戌井昭人。

    図書館選書
    老若男女、東京の路線バスに乗る人々の、それぞれの日常の中にある物語を、第154回芥川賞候補作家が描く短篇集。人情味に溢れ、ゆるりゆられて元気を回復していく20篇。石田千ワールドを存分に味わえる一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石田 千(イシダ セン)
    1968年福島県生まれ。東京育ち。國學院大學文学部卒業。2001年、第一回古本小説大賞受賞

バスを待って(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:石田 千(著)
発行年月日:2016/02/10
ISBN-10:4094062696
ISBN-13:9784094062694
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:328ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 バスを待って(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!