谷沢永一 もう一度読みたい昭和の性愛文学 [新書]
    • 谷沢永一 もう一度読みたい昭和の性愛文学 [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002513101

谷沢永一 もう一度読みたい昭和の性愛文学 [新書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ロングセラーズ
販売開始日: 2016/01/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

谷沢永一 もう一度読みたい昭和の性愛文学 [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「性とは何か」を教えてくれるのは決して「性研究書」ではない。小説の優れた「性の描写」こそが官能の歓びの真実を教えてくれる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 性愛文学論(性の聖書
    戦前戦後性研究の系譜 ほか)
    第2章 処女崇拝と巨根願望(自由山荘で繰り広げられる自由恋愛
    処女の象徴が出血という誤解 ほか)
    第3章 性器の誤解(数の子、蚯蚓、巾着、女性器への男の夢想
    性の研究に生涯をかけた小倉夫妻 ほか)
    第4章 セックス解体新書(男と女を脅やかす性交の虚虚実実
    遊廓は男の我慢を背景とした社会的安定装置だった ほか)
    第5章 性交文学の確立(大衆文学における傑物
    本格的性交小説の誕生 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    谷沢 永一(タニザワ エイイチ)
    1929年6月27日‐2011年3月8日。大阪市生まれ。関西大学大学院修了。関西大学教授を経て名誉教授をつとめた。日本近代文学および書誌学専攻。サントリー文学賞、大阪市民表彰文化功労賞、読売文学賞、毎日書評章

谷沢永一 もう一度読みたい昭和の性愛文学 [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ロングセラーズ
著者名:谷沢 永一(著)
発行年月日:2016/02/01
ISBN-10:4845409712
ISBN-13:9784845409716
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:237ページ
縦:18cm
他のロングセラーズの書籍を探す

    ロングセラーズ 谷沢永一 もう一度読みたい昭和の性愛文学 [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!