「思いやり」という暴力―哲学のない社会をつくるもの(PHP文庫) [文庫]
    • 「思いやり」という暴力―哲学のない社会をつくるもの(PHP文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002516261

「思いやり」という暴力―哲学のない社会をつくるもの(PHP文庫) [文庫]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:PHP研究所
販売開始日: 2016/02/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「思いやり」という暴力―哲学のない社会をつくるもの(PHP文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    教師が語りかけても沈黙を続ける学生たち。街には無意味な放送や看板が氾濫する。なぜ私たちは正面から向き合う「対話」を避けるのか?無意味で暴力的な言葉の氾濫に耐えているのか?著者は、日本的な優しさこそが「対話」を妨げていると指摘。誰も傷つけずに語ることの虚しさを訴える。風通しのよい社会を願い日本人の精神風土の深層に迫る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 沈黙する学生の群れ
    第2章 アアセヨ・コウセヨという言葉の氾濫
    第3章 “対話”とは何か
    第4章 「思いやり」と“対話”
    第5章 「思いやり」とエゴイズム
    第6章 “対話”のない社会・“対話”のある社会
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中島 義道(ナカジマ ヨシミチ)
    哲学者。1946年、福岡県生まれ。元電気通信大学教授。現在は「哲学塾カント」を主宰。東京大学教養学部並びに法学部を卒業。77年、東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。83年、ウィーン大学基礎総合学部哲学科修了。哲学博士。専門は時間論、自我論
  • 内容紹介

    日本人が正面からの個人間の「対話」を避けるのは、「思いやり」のためだ。誰も傷つけずに語ることのズルさから、日本人の精神構造に迫る。
  • 著者について

    中島義道 (ナカジマヨシミチ)
    哲学者、作家

「思いやり」という暴力―哲学のない社会をつくるもの(PHP文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:PHP研究所
著者名:中島 義道(著)
発行年月日:2016/02/15
ISBN-10:4569765408
ISBN-13:9784569765402
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:233ページ
縦:15cm
その他:『"対話"のない社会』加筆・修正・改題書
他のPHP研究所の書籍を探す

    PHP研究所 「思いやり」という暴力―哲学のない社会をつくるもの(PHP文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!