共震(小学館文庫) [文庫]
    • 共震(小学館文庫) [文庫]

    • ¥75923ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月24日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002518885

共震(小学館文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥759(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月24日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2016/03/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

共震(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大和新聞東京本社の遊軍記者である宮沢賢一郎は、東日本大震災後、志願して東北総局に復帰した。コラム「ここで生きる」を立ち上げ、沿岸被災地の取材を続ける宮沢のもとに、東松島市の仮設住宅で他殺死体が発見されたとの一報が入る。被害者の早坂順也は、宮城県庁震災復興企画部の特命課長。県の枠を飛び越えて復興に尽力してきた人物だった。早坂は亡くなる直前まで、各被災地の避難所の名簿を照合していたという。これは、本当にフィクションなのか?現代日本の黙示録『震える牛』『ガラパゴス』の著者が全霊を注いだ、鎮魂と慟哭の社会派ミステリー。
  • 内容紹介

    『震える牛』『ガラパゴス』著者の原点!

    大和新聞東京本社の遊軍記者である宮沢賢一郎は、東日本大震災後、志願して仙台総局に異動する。沿岸被災地の現状を全国の読者に届けるため、「ここで生きる」というコラムを立ち上げた。そんななか、宮沢とも面識のある県職員が、東松島の仮設住宅で殺害された。被害者の早坂順也は、県職員という枠を越えて、復興のために力を尽くしてきた人物だった。早坂は亡くなる直前まで、被災地の避難所の名簿を調べていたという。
    舞台は、石巻、釜石、陸前高田--。著者渾身の鎮魂と慟哭のミステリー。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    解説は、『遺体』の著者、石井光太氏、
    文庫版解説は、岩手県盛岡市・さわや書店フェザン店の松本大介氏です。
    東日本大震災から五年、
    いまこそ手に取っていただきたい小説です。

    図書館選書
    宮城県職員が、東松島の仮設住宅で殺害された。被害者の早坂順也は復興に力を尽くしてきた人物で、被災地の避難所の名簿を調べていたという。舞台は、石巻、釜石、陸前高田--。著者渾身の鎮魂と慟哭のミステリー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    相場 英雄(アイバ ヒデオ)
    1967年新潟県生まれ。2005年『デフォルト(債務不履行)』で第二回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞しデビュー。12年に刊行した『震える牛』が二十八万部を超えるヒットとなる

共震(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:相場 英雄(著)
発行年月日:2016/03/13
ISBN-10:4094062734
ISBN-13:9784094062731
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:413ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 共震(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!