司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 近江散歩 [単行本]
    • 司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 近江散歩 [単行本]

    • ¥1,72852ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002523775

司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 近江散歩 [単行本]

価格:¥1,728(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:朝日新聞社
販売開始日:2016/02/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 120960位

司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 近江散歩 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「私はどうにも近江が好きである」と、『街道をゆく』シリーズで、すでに足を運んだ滋賀県を再訪した司馬さん。彦根城や姉川の古戦場、安土城趾などをめぐる旅の合間に、安藤広重の浮世絵に描かれたままの、変わらないたたずまいのもぐさ店を見かけ、胸をなでおろします。バブル経済を迎えようとする1980年代初頭の日本で繰り広げられていた乱開発。その魔の手が、琵琶湖の水質汚染を招いていることを目にし、旅の終盤では日本の行く末を憂う言葉が散見されるようになります。全文掲載。中高生から大人まで。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    近江の人
    寝物語の里
    伊吹のもぐさ
    彦根へ
    金阿弥
    御家中
    浅井長政の記
    塗料をぬった伊吹山
    姉川の岸
    近江衆
    国友鍛冶
    安土城址と琵琶湖
    ケケス
    浜の真砂
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    司馬 遼太郎(シバ リョウタロウ)
    1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、逝去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある
  • 内容紹介

    【文学/日本文学小説】司馬遼太郎のライフワーク「街道をゆく」の全文にあわせ、詳細な用語解説と地図や図版などを掲載。司馬作品に出合う、最初のきっかけに。「近江散歩」は司馬さんが「どうにも好きである」という滋賀県=近江の歴史を描きつつ、琵琶湖の乱開発に警鐘を鳴らしている。

司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 近江散歩 の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞出版
著者名:司馬 遼太郎(著)
発行年月日:2016/02/28
ISBN-10:4022513500
ISBN-13:9784022513502
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:202ページ
縦:21cm
横:15cm

    朝日新聞社 司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 近江散歩 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!