ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言(岩波現代文庫) [文庫]
    • ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言(岩波現代文庫) [文庫]

    • ¥1,27639ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002528149

ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言(岩波現代文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥1,276(税込)
ポイント:39ポイント(3%還元)(¥39相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2016/02/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言(岩波現代文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一九四一年にナチス・ドイツの侵攻を受けたソ連白ロシア(ベラルーシ)では数百の村々で村人が納屋に閉じ込められ焼き殺された。約四十年後、当時十五歳以下の子供だった一〇一人に、戦争の記憶がどう刻まれているかをインタビューした戦争証言集。従軍女性の声を集めた『戦争は女の顔をしていない』に続く、ノーベル文学賞作家の代表作。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    一九四一年六月二十二日
    ドイツ軍の下で
    疎開の日々
    孤児たち
    少年兵
    ただ記憶の中で
    戦争が終わって
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    アレクシエーヴィチ,スヴェトラーナ(アレクシエーヴィチ,スヴェトラーナ/Alexievich,Svetlana)
    1948年ウクライナ生まれ。国立ベラルーシ大学卒業後、ジャーナリストの道を歩む。民の視点に立って、戦争の英雄神話をうちこわし、国家の圧迫に抗い続けながら執筆活動を続ける。2015年ノーベル文学賞受賞

    三浦 みどり(ミウラ ミドリ)
    1949‐2012年。東京外国語大学卒。ロシア語通訳・翻訳家。アレクシエーヴィチと親交があり、来日の際は通訳をおこなった

ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言(岩波現代文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:スヴェトラーナ アレクシエーヴィチ(著)/三浦 みどり(訳)
発行年月日:2016/02/16
ISBN-10:400603296X
ISBN-13:9784006032968
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:社会
ページ数:359ページ
縦:15cm
その他: 原書名: LAST WITNESSES〈Alexievich,Svetlana〉
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言(岩波現代文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!